So-net無料ブログ作成

『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』第4話 [アニメ]

第4話「オモイガワ」

土地神であり区長でもある雄飛のところに来たヒメ秋名
柱の一部が剥がれていたのが円神の仕業と・・・


秋名の話から、円神の今の姿はギンのようです。
身体を乗っ取ったらしいですが、何でそうなったんだ?


ヒメと秋名はギンと仲が良かったんですね。
ラーメン屋での、時間内に大盛りやきぞばを間食するゲームにチャレンジした三人。
その時に貰ったマスコットを今も持っている二人。

円神に身体を乗っ取られたギンを、助けたい気持ちはあるが
可能性が少なければ倒すと言うヒメ。


円神は身体を乗っ取ってから2年経つのに、全力の力が出せない。
ギンによって力を抑えられていると気付く。 円神の支配から抵抗しているギン。


ヒメが出張で出かけている時に、円神が結界を破ろうと動き出した。
ギンが止めさせようと抵抗するので、円神は強引に結界に飛び込みこじ開けた。

異変に気付いた秋名たちは、ことはアオを元老院に向かわせ、
秋名は異変が起きた柱に向かいます。


円神が開けた穴から、前回まで一言も喋っていなかった
円神と行動を共にしている人物が潜入。
そのまま元老院に向かった。

円神の仲間を雄飛が待ち構えていた。
そしてことはとアオも駆けつけて、ことはが攻撃する。
しかしアッサリ攻撃の針を口で受け止めた男。
男もことはと同じ半妖のようです。

すぐにその場を立ち去った男ですが、何のようだったんだろう(・・?


秋名は倒れているギンを見つけて近寄ります。
でも身体はギンでも中身は円神。
ギンを取り戻したい秋名に円神が、「魂はまだ生きている」と聞かされる。
円神を調律しようとしますが、すんでのところで止めた秋名。
円神を調律すれば、ギンの身体も一緒にあの世に行ってしまう。

秋名たちの弱点がこの身体だと分かった円神は、ムリにギンを消滅させるのを止めにすると・・・



ギンとヒメ・秋名の関係は分かりましたが、乗っ取られた経緯がまだ分からない。
今後その話も出てくるんでしょうね。
円神と行動を共にしている半妖の男は、今回は喋っていました。
しかし、名前が分かりません(^^ゞ

シスターが出てきましたが、彼女も土地神らしいです。
てか、土地神は人間と妖怪の争いには本来関与しないらしいですね。





夜桜四重奏 4 (4) (シリウスコミックス)

夜桜四重奏 4 (4) (シリウスコミックス)

  • 作者: ヤスダ スズヒト
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/04/23
  • メディア: コミック

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます