SSブログ

『喰霊-零-』第4話 [アニメ]

第4話「務大義(つとめのたいぎ)」

オ~、第4話にしてやっとOPが流れました。
神楽黄泉が中心の画ですね~。


もろ先週の続きで、悪霊が発生している現場に向かう神楽たち。
車内では神楽と黄泉がじゃれ合い、一つのポッキーを二人で食べて
最後は黄泉が神楽にキス[キスマーク] 体まで密着させてヤバすぎです。


現場に行くと、飯綱がすでに待機していた。
黄泉が前線で悪霊と戦い、神楽たちが後方支援に回る戦法で開始された。

悪霊の巨大蜘蛛を黄泉と霊獣の鵺が戦い倒します。
その時悪霊の欠片が近くに居た女性に当たりそうになり、それを神楽が斬って助けた。
山奥に1人で居た女性、実は自殺しに訪れていたんですねー。
黄泉は彼女が自殺しようとしていたのを察知して、持っていた薬?を取り上げます。


神楽が道場で刀の手入れをしていたら、フンドシ姿のオヤジが現れた。
ビックリする神楽ですが、黄泉も現れ彼はマイケル・小原だと紹介します。
マイケル?聞き覚えのある名前と思いきや、神楽の刀マイケル12号を打った人物だった。
でも何で裸なの(・・? ちょっと・・・どころかかなり変な人ですね~


黄泉が自殺をくい止めた女性は、結局電車に飛び込んじゃったようです。
折角助けたのに、どうしても死にたかったんですね。
周りは迷惑ですが・・・


黄泉の刀や他の武器をマイケルにメンテしてもらっている間、武器の無い黄泉は、
岩端から使えそうな武器の中で、まともそうなアイロン(笑)を臨時の武器にした。


アイロンを使いこなすための練習を神楽としている時に、悪霊が発生したとの連絡が入る。
悪霊が発生している地下鉄の中で、神楽と黄泉に悪霊が襲い掛かります。

退治したと思ったら、今度は人間の悪霊の大群が登場。
神楽は人間の姿のままの悪霊を倒すことが出来ません。
黄泉は神楽に倒すように何度も言いますが、固まって動けない神楽。
そこに神楽の父親が現れ、百叡に悪霊を退治させた。

終わって神楽は父親から叱られ、両手を叩かれてしまった。
でも帰り際に言った父親の言葉で救われたかな。



今回も穏やかにというか、1,2話が凄かったので静かな流れに感じます。
でも黄泉が神楽の才能に嫉妬するキッカケは、この回にあったと思うのです。

地下鉄の通路で武器のアイロンが利かなくなった時、
悪霊に捕まってピンチの黄泉を神楽が見事な技で退治。
あれがキッカケだったんじゃないかと勝手に想像した私。
退治した神楽が心配して黄泉に声をかけた時、明るく言葉を発した黄泉。
でも、妙な間があったんだよね~


黄泉と飯綱は親が決めた許婚ですが、飯綱はあまり乗り気では無い感じがしました。
微妙な関係なのかな(・・?





Paradise Lost

Paradise Lost

  • アーティスト: 茅原実里,畑亜貴,菊田大介
  • 出版社/メーカー: Lantis(K)(M)
  • 発売日: 2008/11/05
  • メディア: CD

タグ:アニメ 喰霊
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます