So-net無料ブログ作成

『とある魔術の禁書目録』第5話 [アニメ]

第5話「十二時」

今回も付いていけるか?私の脳は・・・
すでにお手上げ状態になりつつあるこのアニメ。


先生はお出掛け、部屋に残ったのは当麻と寝ているインデックス
何故インデックスは寝ているんだ? ステイル達はどうしたんだ?


ステイルと火織の訪問の後、インデックスは倒れてしまった。
どうする事も出来ない当麻に、火織から電話が入ります。

「タイムリミットは午前0時」と告げる火織。

それまでにインデックスに別れを告げて、その場を去れと。

当麻は魔術で出来ないなら科学側なら出来るかもしれないと言いますが、
インデックスが助かる保証は無いのに出来るのかと・・・
「最後に素敵な悪足掻きを・・・」と言って電話を切った火織。


先生に脳医学の専門の医者を聞こうと電話したが、
先生は銭湯で鼻歌を歌いながら入浴中[いい気分(温泉)]で、電話に出ない。
いろんな所に電話しても誰も出ない。
そうこうしているうちに時計の針が十二時を指した。


ステイルと火織が部屋に入ってくる。
どうにかして助けようとする当麻ですが、ステイルの言葉に反論できず
儀式の準備を黙って見ている事しか出来ない自分に涙を流します。

その姿を見て火織はステイルに、まだ時間があるからと
当麻とインデックスに最後のお別れをさせてあげようと。。。


当麻はふと疑問を感じます。
どうして85%が魔道書の記憶で残りが15%だと割り出したのか!?
先生にもう一度電話を掛け、「完全記憶能力」について、脳の仕組みについてを聞きます。

先生は、「知識を脳に詰め込んでも脳を圧迫する事はありえない」と話、
脳は140年分の記憶が可能なのだと・・・
なら何故1年で記憶を消去しなくてはいけないのか?
協会は嘘をステイルに言っている? 協会が何か細工している?


当麻は細工を探そうと?インデックスに右手で触り、
口の中に文字があるのを見つけます[目]
インデックスの口の中に指を居れて文字に触ると・・・
ちょっとこの場面はエロを感じさせます(笑)

インデックスが変貌しました(目が)、怖いです(~_~;) 可愛くないです。
人とは思えぬ目で、呪いの人形のようです(違うかテヘ
言葉も機械的で、専門用語をズラズラと。
何言ってんだか分からんぞ~

別人格のインデックスが発動して、

「侵入者を破壊する」

とか言った所で今回は終わり。




やっぱり変だと思ったんだよね~。
1年ごとに記憶を消去しないと死んじゃうなんておかしいと思ってましたが、
協会が何か細工していたんですね。

「完全記憶能力」を持つ女の子が出てくる他の漫画では、
なんでも記憶するけど脳がいっぱいになってしまうなんて、描かれていなかった。
「完全記憶能力」でもどこか違うのかなーと思いましたが、
やっぱり能力的には同じようだし、だとすると余計協会のしている事が疑わしくなる。
協会が何故魔道書を、一人だけに記憶させているのか?
協会がっぽく感じてしまう。






とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池 和馬
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 文庫

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(13) 

nice! 2

コメント 3

p2pob

口の中描写は何か…やっと深夜アニメっぽい描写がw
そしてインデクスのラスボス化。神裂さん達が涙を飲んで行ってきたことの理由が崩壊。
利用されちゃってたみたいですねい。神裂さん、また別の方向にブチ切れそう…
来週に期待なのです。
by p2pob (2008-11-02 20:24) 

usako

>p2pobさん、
コメントありがとうございます!(^^)!
インデックスの変わりようが怖かったです。
火織達は疑問に思わなかったんですかね~
次回は豹変したインデックスが大暴れするのかな!?

>「直chan」さん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2008-11-03 03:40) 

usako

うっちーさん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2008-11-03 08:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。