SSブログ

『ヒャッコ』第11話 [アニメ]

第11話「14コメ 虎口を逃れる」

普通のドッジボールのはずが、なんてデンジャラスなんでしょう^^;
何故か顔面ヒットばかりで、次々と倒れてゆく選手達。
誰が生き残れるかのサバイバル!?(んな、あほな)


英語の授業が自習にになり、が体操着を着て運動をしろという事になり、
体育館で運動する事になった。
でも何をするか決まっていないのに、チーム分けをしようとする。

ジャンケンをしようとすると、掛け声の仕方がそれぞれ違う事が判明。
独楽「裏表、裏表」とか言って、何で裏表なの?
普通に「ジャンケンポン」じゃないのか?


チーム分けはが言った朝食のメニューで、ごはんチームとパンチームで傘が決めた。

チームは分かれたけど何をするんだ?と思ったら、ドッジボール。
虎子がいきなりノーコンを披露して、歩巳の顔面にヒット[パンチ]バーン
審判の傘は「顔面セーフ」

そりゃ顔面ですからセーフにするのも分かりますが、戦闘不能で結局退場。
見学していた戦国たちに介抱させる。

そしての投げたボールが・・・知恵の顔面にバーン。
「顔面セーフ、そして退場」のコール。
さらに雀の投げたボールに龍姫が顔面に受け、
「雀さん、あぁ~雀さん」と龍姫の心の叫び(笑)


続々顔面ヒットで退場するメンバー達。
ドッジボールなのに、ただの普通のドッジボールのはずなのに・・・
何でこんなにデンジャラス!?

大体どうして顔面ヒットばかりなのか?

みんなが虎子のようにノーコンでもないだろうに、狙う位置が高いから顔面に当たるんじゃないの?


残ったメンバーは危険感を感じて、虎子が大将を決めて一対一の戦いにしようと・・・
パンチームは雀が大将、ごはんチームの虎子は審判の傘を指名。
傘は「死にたくない」と拒否しますが、虎子が必死にお願い。
子々と潮がニヤニヤして自分を見ているのを傘は、“あんたには取れないだろう”
と言っているように見えて、結局大将を引き受ける。


傘も顔面にヒットしたらしく腫れていた(笑)
虎子が雀のボールを受けて倒れなかったから「格好よかったよ!」と言いますが、
「うっせぇーんだよバーカ[むかっ(怒り)]とお怒りの傘。

「もう二度と遊んでやらん[むかっ(怒り)]と言う傘に、また遊ぼうと言う虎子。
傘は「絶対やんねー」と懲り懲りのようです(笑)



しかしチーム分けで子々は着けている下着の色で決めようと、自分の趣味に走ってる。
脱線ばかりして、それを「女子はね~」とさすが先生だけあって分かっている傘。
次々にドッジの犠牲になってゆくメンバーたちが面白かったです。

次回は1時間スペシャルで最終回。
虎子の姉が本格的に参戦!?なのかな(分かりませーん)





ヒャッコ 第1巻 [DVD]

ヒャッコ 第1巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 1

usako

>「直chan」さん、
nice!ありがとうございます!(^^)!

>nanoさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2008-12-19 05:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます