So-net無料ブログ作成

『喰霊-零-』第12話最終回 [アニメ]

第12話「祈焦(いのりのこがれ)」

「意味のある死に方ってあるのかな?」
黄泉のところに連れて行ってと岩端に頼む神楽
最終回・・・それは黄泉との最終決戦。


山中で追跡部隊と対戦している黄泉。
圧倒的な力の差で部隊は全滅。
岩端に報告する彼は・・・防衛省の対策部隊の人ではないですか!?
ここにきてやっと協力し合うことにしたのね。

防衛省のヘリで黄泉の居る場所まで連れて行ってもらった神楽・岩端・ナブー。
神楽の殺生石が黄泉の殺生石に共鳴して居場所を突き止める。


黄泉はまだ完全に殺生石に取り込まれていなかった。
自分がしている事、それは本当の自分なのか?望んだことなのか?
葛藤している黄泉。

黄泉の本当の望みとは・・・


神楽たちのところに悪霊の群れが現れ、カテゴリーDの人の悪霊も現れた。
まだ人の姿をした悪霊を退治できない神楽に、自分達が相手をするからと
神楽を黄泉の元へと促す岩端。
人の姿の悪霊にビビっていては黄泉を倒せるのか?

黄泉の元にたどり着いた神楽。
神楽は父の優しさに触れ、家族らしいひと時を過ごした事を話します。

黄泉もまた奈落と妹と思っていた神楽を家族だったと・・・


黄泉に謝る神楽。
黄泉に対して自分の思いを押し付けていた。
理解して力になれなかったと謝ります。

でもすでに遅かった。

「命乞いを聞かせて!」

一騎も泣きながら、室長二階堂も地べたにはいながら命乞いをしたと話す黄泉。
さらに雅楽の死についても、白叡を欲しかったんだろうとか、
死んで嬉しかったんだろうなどと神楽を挑発する。

挑発に乗った神楽が黄泉を攻撃。
白叡を解放して乱紅蓮と交戦。
神楽は黄泉との戦闘を開始する。

黄泉を圧倒して刀を首の横で止まる。
最後の覚悟が出来ていない神楽に反撃して、肩に木の枝を突き刺す黄泉。
神楽の窮地を助けたのが紀之だった。

姿を消した紀之が現れ、黄泉に攻撃をしてその隙に神楽を連れて避難する。

神楽を手当てした紀之は、黄泉と交わした会話を話します。
「私を殺して」と言われたと話す紀之は、黄泉を殺さなければいけないと言って
神楽に託して去ってゆく。
えぇ?自分では殺さず神楽にその任を負わせるんですか~
黄泉を倒せるのは神楽しかいないとしても、一緒に戦う事は出来るじゃないですかー
最後までヘタレな紀之です(-_-;)


再び黄泉と対戦する、黄泉を殺す覚悟を決めた神楽。
黄泉との思い出がよぎりながらの攻撃。

「大好きだよ。大好き・・・黄泉お姉ちゃん」

殺生石。あなたが欲望のまま走らせるというのなら、私の本当の願いを分かるよね。
神楽を守りたい。すべての不幸から守りたい。災いから守りたい・・・
・・・例えそれが私自身であっても・・・

神楽に止めを刺された黄泉は、
「強くなったね、神楽。
本当に強くなった・・・本当に・・・あなたは私の自慢の妹よ
ごめんね神楽、大好きよ」


黄泉の最後の言葉だった。

黄泉を殺した神楽の元に、人の姿の悪霊が大量に現れた。
黄泉を殺した神楽は感情をコントロールできず、白叡を開放して悪霊に悲しみをぶつけて襲わせる。

その光景を見ていた岩端は、
「一番大切な人を斬った神楽は、もう斬れないものは無い。
すべての痛みを忘れ、退魔師としての勤めをまっとうできる。」

しかしナブーは、
「痛み忘れる。もう傷つかない。でも大切な人、作れなくなる。俺たちのように」

「人の心捨てる・・・まだ早い。」

岩端は神楽が黄泉の死を背負っていくには若すぎると思いつつ、結局は神楽しだいだと・・・


カズヒロは・・・
「これで終わりではないのだから、時が満ちるのをまとう。
僕にはまだ時間がある」


2年後。

室長は生きていた!!そして二階堂も生きていましたが、記憶を失い幼児化している。

紀之は軽薄そうな占い師。

対策室は引退していた不死子ちゃんが復帰?
ちゃん付けするには・・・おばあさんすぎますが(^^ゞ

神楽は相棒?の「剣ちゃん」と悪霊退治をしている。
剣ちゃんって、原作の登場人物らしいですね。
2年後だから登場させたの?



室長と二階堂が生きていたことは良かったです。
あの大人で冷静な口調だった二階堂が、記憶を失って幼児化しているのには驚きです。

黄泉の願いが神楽を守ることだった。
その思いは美しくもあり、逆に執着にも思える。
神楽への愛情が歪んでしまったのではないだろうか。

カズヒロの狙いまでは判明しなかった。
でも続きを思わせる彼の最後の台詞は、2期の予定があるかもと思わせる台詞でした。

最初は見る予定が無かったこのアニメ。
1話の公表されていたメンバーの全滅という衝撃内容で、そのまま最終回まで見続けた。
スゴク考えてというか、斬新な作りで面白かったです。






喰霊-零- 1(限定版) [DVD]

喰霊-零- 1(限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



 

喰霊-零- 挿入歌&イメージソング集

喰霊-零- 挿入歌&イメージソング集

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: CD


タグ:アニメ 喰霊
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(12) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 3

bapio

本日視聴予定なので感想は後ほど><

悲しい終わり方をする気がするなあ~(; ;)
by bapio (2008-12-22 15:57) 

wel

何が悲しいって、実は黄泉は消えてなくて、死んだ後完全に悪霊化してしまったことなんですけどね。

2期やるのかなぁ。
by wel (2008-12-23 00:10) 

usako

>bapioさん、
コメントありがとうございます!!
悲しいですよー(T_T)

>welさん、
コメントありがとうございます。
2期も有るかもしれないと思わせる終わり方でしたね。

by usako (2008-12-23 07:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。