SSブログ

『鋼殻のレギオス』第2話 [アニメ]

第2話「フラッグを奪還せよ!」

ニーナの過去のシーンから始まった。
これはニーナの過去だよねー?
そして現在は小隊の隊長。分からん(・・?


レイフォンは強引に17小隊に入隊させられた。
訓練に遅れてきて断ろうとしたけど、ニーナが強引に入隊試験をする。

しかたなく相手をするレイフォン。
ニーナの攻撃をまともに食らって倒れてしまった。

ニーナは不満[むかっ(怒り)]
強いはずのレイフォンが簡単に負けたからだ。


レイフォンは治癒能力?がかなり高いようで、すぐに完治。
そんなレイフォンの実力を見抜いているフェリは、自分の能力を利用して
兄である生徒会長が無理やり武芸科に転科させたと話す。
レイフォンが実力を隠していることに、そのままでいい、本気になる必要は無いと・・・
ま、そんな感じのことを言って去って行く。

そうとう兄を恨んでいるフェリ。
兄の思い道理になるのが嫌で、同じように無理やり武芸科に転科されたレイフォンを
同志のように思ったのかな!?
やる気の無い態度を見せ続けることが、兄に対しての小さな抵抗ってとこですかね。


レイフォンのバイト先にニーナが居た。
ニーナは両親に反対され家出したので、バイトして生活をしていると話す。
そこまでして戦いの中で生きようとするニーナ。


翌日、対抗試合が行われた。
やる気の無いレイフォンとフェリに、協調性の無いシャーニッド
ニーナだけが必死に相手と戦っている。

ニーナがピンチになり、フェリの能力でレイフォンにニーナの心の叫びが聞こえた。

「負けられない。負けられないんだ。」

ニーナの気持ちを知り、レイフォンが本気を出した。
あっという間に敵を倒してフラッグを奪取。
17小隊の勝利で終わった。


勝利したが、ニーナは怒った顔でその場を立ち去る。
そしてフェリはレイフォンに「裏切り者」と・・・



優柔不断なレイフォン。
ハッキリ入隊を断ればいいのに流されてそのまま入隊。
対抗試合も負けたほうがいいはずなのに、結局本気の実力を見せちゃって。。。
ニーナが憤慨するのも分かるし、フェリが裏切り者と言うのも分かる。
はっきりした態度を示さないレイフォンが、ダメダメキャラですね。





鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 雨木 シュウスケ
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2006/05/20
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます