SSブログ

『続 夏目友人帳』第8話 [夏目友人帳シリーズ]

第8話「不死の想い」

「ねえ、貴志君見てみてー
こんなに買っちゃった~・・・お菓子」
と言う塔子さんが可愛いです(笑)


西村・北本と一緒に宿題合宿に行くことになり、
塔子さんが夏目に大量のお菓子を持っていくようにと用意してくれた。
ポテトチップスだけ鞄に入らないので食べることにして、
ニャンコ先生にも処分を手伝ってもらいます。
文句を言いながらもポテトを食い荒らす先生^^;
それにしても今回の宿題合宿って・・・
他の生徒もいっしょなのかと思ったら、3人だけだったのね。
合宿するほどのものなのだろうか?と、疑問が・・・



民宿に行く途中の池で妖に遭遇。
民宿の庭にも池があった。
「人魚伝説がある土地で、沼や池がある」
って、ニャンコ先生ったら夏目の鞄の中に密航(笑)


庭の池を見ていた夏目とニャンコ先生は、フナが瞬きをして、

「うわー、魚が瞬きした~」

「離れろ夏目~、瞼のある魚は妖の化身としていわれているー喰われるぞ~」

自分も妖なのにいっしょに驚いている先生は・・・どうなのよ^^;
昼間見た妖が友人帳を狙って夏目の後をつけてきたのか!?


その夜寝ている夏目たちの部屋に妖が現れ
「よこせ、友人帳をよこせ」
と言って、夏目を外に引っ張り出して首を絞める。
しかしニャンコ先生が人魚の妖のしっぽをがぶりと噛んで事なきを得た。

人魚の妖は「騙まし討ちかー、これだから人間は信用ならないんだ」
人間を信用していない人魚。

騒ぎに気づいた民宿の主人・千津が来たので人魚は退散する。


千津は夏目が探している人に似ていると・・・
償っても償いきれない人。
子供の時に人魚を見たと言う千津。
探している人に人魚の血を飲ませたことがあると話す。


合宿を終えて帰ろうと歩いたいたら、妖の気配を感じて西村・北本とは別で帰る。
案の定人魚が現れますが、夏目が拳をお見舞い。

帰りに駅で千津を見かけて声をかける。
探している人を駅で見かけたとの情報で、来るのを待っていた千津。

夏目は千津の探しているというケイイチの話を聞きます。
ケイイチを助けようと人魚に血を貰って飲ませた。
子供の頃の出来事で、それが本当だったのか夢だったのか・・・今ではよく分からない。
血を飲ませたことで不老不死として生きているかもしれないケイイチに、
自分がした行動を悔いている。


夏目は人魚を捕まえようと考える。
池に行き人魚を呼ぶと、現れた人魚に大胆にもダイブして抱きついて確保する夏目。
冬なのに水の中に入る大胆な行動に出た夏目にはビックリ。

人魚に血を分けたことはないか?あったなら不老不死を解く方法は無いかと尋ねる。
人魚は千津が後悔していると聞いて「私が喰ってやろう」と、
千津のもとに飛んでいってしまった。
慌てて後を追う夏目。


駅でケイイチを見かけた千津は、変わらない姿をしていたのにショックを受けて後を追う。
そこに人魚が現れ襲いそうになったのを夏目が飛び掛かる。
友人帳が反応して、人魚・笹舟に名前を返す。


笹船は千津と友達になりたかった。
ところが千津が血を欲しがったので失望してしまった。
血と言って渡したのはブドウの汁だった。
受け取った千津が笑顔で「ありがとう」と言ったのを見て、意地悪をした自分に失望した笹舟。

笹舟は「意地悪をしてごめんと伝えてくれ」と夏目に言います。
消える寸前で千津とも会い「お元気で」と言って消えていった。


駅で見たケイイチは、彼の孫だった。
本人は3年前に他界して幸せな人生を送ったと。。。
ケイイチにそっくりな孫がおじいさんの話を聞きたいと、千津の元を訪れます。




今回もホロっとくる話でした。
笹舟はいつも池に来る千津と友達になりたかったのに、おまえも不老不死が目的か?
と、落胆しちゃったんですね。
きっと昔から不老不死を求めた人間に、酷い扱いを受けていたのかもしれません。
信じた子供にまで血を分けてくれと言われた時の悲しみの大きさは計り知れないものだったでしょうね。
千津を襲おうとした場面は、本当は襲う気は無かったんだろうな~
と、想像しましたが、そうであって欲しいですね。






続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 1

usako

>うっちーさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!

>「直chan」さん、
nice!ありがとうございます!!

>bapioさん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2009-02-26 17:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます