So-net無料ブログ作成

『タユタマ-Kiss no my Deity-』第3話 [アニメ]

第3話「ましろ、ひとりぼっち」

予想通りましろはフローレスで孤立してしまった。
耳と尻尾をみんなに見せてドン引きされちゃったからねー
こんな状況でましろが望む太転依と人間の共存が出来るのだろうか?


ましろは反省室に監禁されていた。
如月はましろの言動を悪ふざけと思っている。
遺跡から誕生したとか言われたら信じられないのは確かです。
でも耳と尻尾はもっと突っ込んでもいいんじゃないのか?
普通は耳と尻尾が本物かを確かめるために触ったり引っぱったり(イテテ)。


裕理アメリからましろが監禁されていると聞かされる。
そして如月がましろのことを訊きに家に来た。
裕理から本当の事を聞いても、やっぱり如月は信じない。


アメリは裕理に忘れた方がいいと…
太転依と人間が共存するのは無理。
ましろが戻ってきたら、三強との戦いに裕理も参加させられてしまう。
太転依同志の戦いは、太転依だけでやればいい。
裕理を好きなアメリとしては、ましろに関わって欲しくないのが本音でしょうね。
でも裕理ったらアメリの気持ちを全然分かっていない。
ましろを助けるために手伝ってくれとか言って、鈍ちんすぎるよ。可哀想なアメリ。


鈍ちんの裕理に怒って手伝わないと言っていたアメリですが、
ダディの財布からカードキーを盗んで裕理に協力する(惚れた弱み)
学校内ではゆみなの協力で、ましろが監禁されている反省室へ。
ましろを見つけて「助けに来た」と声を掛けるけど…

「理想に問題があった」

太転依さえ居なければ、人間は普通に暮らせる。
人間との共存のためにましろはフローレスで本当の事を話したのに、誰も信じない。
ましろは誰にも頼らず一人ですべてをやると…裕理に別れを告げる。

「僕にとっては君は人間なんだよ」

ましろをひとりぼっちにしないと言ってくれた裕理の言葉に感激。
ドアをすり抜けて裕理に抱きつく。
失望していたから部屋から出られるのに出てこなかったんだな。
裕理を待っていたのかもしれませんね。


でもましろが部屋を出たことでセキュリティが作動してしまう。
外で待っていたアメリと三九郎は慌てる。
裕理がましろを連れて二人の下に戻ってきたけど、カードキーがエラーして使えない。
フローレスの敷地から出られなくなり、卯月達に見つかってしまう。

如月は、一端はましろを信じるから戻って来るように言いますが、本心は信じていない。
我慢の限界に達したましろが太転依の力をみんなの前で披露する。


派手にましろが力を見せたのに、その場に居た生徒は如月とゆみなだけしか覚えていない。
ましろの力を見せられて、如月は信じると…
ましろが自宅通学できるように関係者に頼んだりと、彼女が協力してくれるのは心強いですね。


ましろは裕理父から携帯を貰ったと大喜び[携帯電話]
でもその携帯って年配用じゃないの。

さっそくましろの携帯に裕理父から、今日は帰らないと連絡が入ったと裕理に報告。
で、二人だけの夜、チャンスと思ったのか思わなかったのか…裕理に迫るましろ。
迫られて焦る裕理は「夫として自信がつくまで待ってくれ」と…
ましろと夫婦になる事は決定なのね。




如月が信じてくれたから学校生活も少しは改善されるのかな?
最後に出ていた不穏な笑みを浮かべた男は三強の一人でしょうね。
奴が今後どう出てくるか!?






マジキュー4コマ タユタマ -Kiss on my Deity- (1)

マジキュー4コマ タユタマ -Kiss on my Deity- (1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/04/25
  • メディア: コミック


TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」オープニングテーマ「The fine every day」

TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」オープニングテーマ「The fine every day」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MEDIA FACTORY,INC.,(CED)(M)
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: CD

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(6) 

nice! 5

コメント 2

usako

ねこプリンさん、まこたまさん、「直chan」さん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2009-04-21 02:36) 

usako

Gomarzさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-04-22 08:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。