SSブログ

『アスラクライン』第12話 [アニメ]

第12話「世界が枯れるまで」

アスラ・マキーナのプラグイン(イグナイター)を奪いに加賀篝隆也が再登場。
そして今まで登場していなかった第三生徒会会長・橘高冬琉も登場。

A12-1.JPG


ハワイに居る朱浬「う~ん、快適快適」と満喫している。
でも玲士郎は…何をしてるんだ。ハワイに来てまで仕切っています。

A12-2.JPG

智春たちはというと…ゲームかよ。

A12-3.JPG
「お子ちゃまに負けるか」と言ったばかりに、二アに噛まれました(笑)
運気を吸われてテーブルにぶつかり、一発芸で貰った優勝の像が落ちて割れた。
え?割れた像の中からプラグインが出てきた。なして?

A12-4.JPG
そのプラグインがどうしてか嵩月の胸に引っ付いて怪しい動きをする。
その動きに感じた?嵩月が燃えました。


嵩月が燃えてボヤ騒ぎになり智春は冬琉に呼び出しを喰らう。
初めて会長と対面した智春ですが、早々ボヤ騒ぎを出しと事の注意を受ける。

あれ?会長は操緒が見えない!?


隆也がきりえの家に上がりこんでいる。玲士郎の友達と偽っています。

A12-5.JPG
この前のパーティーの時の写真を見て隆也も気がついたようです。
きりえに「来年はパーティーを開けないかもしれませんよ」と言ったのが気になります。


朱浬は智春から頼まれたと言って、霊が写るカメラで玲士郎と哀音を撮る。
玲子ときりえに哀音を見せたかったんでしょうね。

A12-6.JPG
「喜ぶ?お母さん、この写真見たら」と言う哀音。


隆也が直貴と電話で話している。二人は知り合いなのか?
「世界が枯れるまであと少し、ならば今手折ってしまおう…今度こそ」


朱浬から電話が入る。
プラグインが出てきたと報告すると、アスラクラインがまた襲ってくるかもしれない。
会長に預けたほうが言いと…結局自分が帰るまで厄介ごとは片付けておいてね~でした。

A12-7.JPG
智春は嵩月に、アスラクラインがプラグインを狙ってくるかもしれないと朱浬が言っていた事を話す。
「約束してください。2度と戦わないって。アスラ・マキーナの力を使わないって。約束してください」
何度もクロガネを使うことに反対していた嵩月ですが、その理由が未だに判明していない。


会長にプラグインを渡しに行こうとしたら隆也が現れた。
プラグインをイグナイターと呼ぶ隆也。
襲ってきたので逃げる智春たちのところに六夏が通りかかった。
A12-8.JPG
智春たちに助けを求めら、六夏は訳が分からないまま隆也と戦闘になる。
しかし魔力の循環をしてアスラクラインが反撃。
嵩月が戦いますがやられてしまい、智春がクロガネを出そうとする。
「ダメ!」と止める嵩月の制止を無視してクロガネを出してアスラクラインに攻撃。
両者の攻撃を冬琉会長が両断。会長の姿を見た隆也が驚いていました。知り合い?
隆也は会長が出現したので撤退しました。

A12-9.JPG
「戦わないって約束しました。」と智春が破ったので嵩月は泣きながら駆け出した。


会長に事の成り行きを説明してイグナイターを預ける。
二アの説明ではイグナイターに適合するアスラ・マキーナは存在しないらしい。
ならどうして隆也は欲しがっているのか?
六夏はイグナイターを売ってお金にしようと最後まで考えていたようです。


嵩月の体は非在化が始まっている。
誰かと契約しないで魔力を使い続けるとヤバいようです。


嵩月が何故泣いたかと智春に問いかける二ア。
嵩月は理由を言いたくても言えなかった。
それを知ったら智春が自分の身が守れなくなるとよく分からない理由を言う二ア。

「ガツーンと話し合って、ドカーンと解決しちゃえばいいんだよ」
操緒らしい言い方です。

突然哀音が現れて「お願い、助けて…」と言って消えてしまった。
テレビの臨時ニュースでは朱浬たちが乗っている飛行機が行方不明と…


A12-11.JPG
「人はまた同じ事を繰り返すのか?世界の真実を知った時、君がそれをどう受け止めるか…」

隆也から電話が入り、人質とイグナイターの交換を言ってきた。



冬琉はカッコいいですね~。かなり強いようですがちょっと謎めいています。
隆也がイグナイターを欲しがる目的は何か?手に入れて何をしようとしているのか?
そして直貴と知り合いだったんですね。冬琉も知っているような反応だったけど…?
嵩月の体がヤバい状況です。
智春と契約したらマズイしでも智春以外とは契約をしたくないだろうし、どうするんだろう。
次回が最終回ですが、謎の部分がまだ多いけど判明するのかな!?
変則2クールの噂があるので、全てを明らかにしないのかなっていうか無理だよね。





アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)

アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)

  • 作者: 三雲 岳斗
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/04/10
  • メディア: 文庫

アスラクライン 1 [DVD]初回限定版

アスラクライン 1 [DVD]初回限定版

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

 

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

コメント 5

takao

これは間違いなく、変速2クールだと思いますよ。おそらく、一期の終わりは、なぜ奏が智春にアスラマキーナを使ってはいけないと言っていたか、そして、それをするとどうなるか、の説明で終わりだと思います。でも、これで終わると「でっていう」ってことになるのは必須。と言うことで、2クール目決定だと思っています。

『とらドラ!』といい『灼眼のシャナ』(は私の予想ですが)といい、アニメとタイアップして売り上げアップを狙って、さらにアニメと原作を同時期に終わることでさらなる効果アップを、会社が考えている節があるので、1年くらい間とって再開という感じがします。原作のストックももうあんまりないですしね。原作の終わりも見えていない状態ですし。

それでは、長々失礼しました。
by takao (2009-06-19 01:33) 

アリア・ポコテン

> 変則2クール
私も間違いなくそうだと思います。全然伏線を回収していませんから。
私は最初から2クールだと思い込んでいて、EPGで録画予約しようとしたら「終」マークがついていて、驚きました(汗)
by アリア・ポコテン (2009-06-19 01:42) 

usako

>takaoさん、
nice!&コメントありがとうございます!(^^)!
やはり2クールですよね~。謎の回収が次回ですべてされるとは思えないです。
早く2期が放送されるのを願います。そうじゃないと忘れてしまいます(笑)

>アリア・ポコテンさん、
nice!&コメントありがとうございます!!
私も初めから2クールだと思っていました。AT-Xの番組表を見て13話で終わると知ったんです。

>「直chan」さん、bapioさん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2009-06-19 16:27) 

usako

まこたまさん、nanoさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-06-20 10:31) 

usako

Gomarzさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-06-23 17:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます