SSブログ

『アスラクライン2』第23話 [アニメ]

第23話「残る命、散る命」

本物の直貴の登場(一巡目ですが)なんと律都の彼氏でした(驚)

A2-10-1.JPG


ブラックホール生成実験って人間の生活を豊かにするためだったんだ。
それが失敗して生み出されたのが異世界への門。
神に見放された人間は悪魔と取引をした。で、実験の近くに居た人間は悪魔になった。
セントラルボーテックスの最下層には異世界の門が存在する。
それが有る限りこの世界は滅びる。

OPがないので最終回のような感じですね。

律都が悪魔になったんですね。で、直貴の彼女というのに驚き。
二アに連れられて直貴に会いに行く智春操緒
直貴の居る場所は超弦重力炉の内部で異世界で魔界のような所らしい。

全てのアスラマキーナを直貴が管理している?
直貴は次元潜行チェンバー“うずしお”で独立した次元にいるんですね。
底が見えない螺旋階段を下りて行く智春達が突然落下。

A2-10-2.JPG
「うずしおへようこそ…ニ巡目の弟よ」一巡目の直貴登場。
周りにある彫像は魂を失った少女達の生きた証らしい。
秋希朱浬に似た彫像がありますね。似てるだけ?
ベリアルドールとして魂を捧げ肉体を失った少女達ってことだから…?
ニ巡目でベリアルドールになった少女もここに居るの?
奏もその中に居ました。一巡目の操緒を救うために奏は自らを捧げた。


直貴が智春達をニ巡目に戻してくれると言うが、智春は自分に何か出来ないかと訊ねる。
一巡目の滅びは決まっている。実験の失敗で異世界の門が開いたのが原因。
門を閉じて世界を有るべき姿に戻せば非在化が止まるが…。
門を消滅させるには開かれた時と同等のエネルギーをぶつけて相殺しなくてはダメ。
それが出来るのは鋼だったけどコアラに奪われちゃったのでダメ。

「ねえねえ、クロガネとシロガネをくっ付けちゃえば鋼になるんじゃなーい?」
操緒のこの提案は可能だけど危険も伴う。最悪智春と操緒が消滅するかもしれない。
それでも智春は一巡目の世界が救えるならやってみたいと告げる。


突然警戒音が鳴り、はぐれドウターが異世界の門を通ってこちらの世界に来ようとしてる。
直貴はうずしおでそれを食い止めていた。智春は魔精霊でドウターを倒していく。
それを見ていた奏が駆けつけようとするが律都に止められる。え?奏が非在化してる。


母艦の外でドウターを倒す智春。この緊迫している状況で操緒と普通の会話してる。
なんだか緊張感の無い二人です。

二アがクロガネとシロガネを合体させる作業が終わり、クロガネ・改の始動。

A2-10-3.JPG
ドウター達を倒して門を消滅させようとしたら、門を守っているドウターに攻撃を受ける。
こいつが強くて門消滅の邪魔をする上、攻撃されて智春がピンチ。
智春のピンチに駆けつけた奏が魔力で防いでくれたけど倒れてしまう。
智春は魔精霊を呼び出し、ドウターを羽交い絞めにしてクロガネの攻撃で消滅。


奏の非在化は一巡目に来ても変わらなかった。
智春と一緒に居たかったから黙っていた。智春の告白も聞こえていたんですね。
「こんな幽霊の小姑付きのドヘタレで良かったら、いくらでもあげるんだから!」
操緒の言葉に「ステキですね、そう出来たら…」と言う奏。

「夏目智春、汝は我、嵩月奏の生涯の契約者になることを誓うか?」
誓うと答えた智春ですが…奏は死んだの?


クロガネのエネルギーを門に叩き込むが、出力が足らず操緒の魂が消滅してしまう危機。
この危機に球体に入っていた操緒が助けに現れる。
「大丈夫だよ、智には操緒達が付いているから」クロガネに力を貸す操緒。
そのお陰で門が消滅したが操緒(一巡目)は彫像になった。


直貴からイグナイターを渡される。

A2-10-4.JPGイグナイターと鋼さえあれば自分が望むように世界を作り変えることが出来る。自分の弟だから間違った選択をしないと信じている直貴。
門が消滅して一巡目の世界の破滅が止まったのは智春達のお陰だと感謝する直貴。一巡目の未来が始まる。


ここでが現れるけど、告白の返事をするために呼んだのは不自然な感じがする。
「これが僕の彼女だよ」奏を姫抱っこして杏に伝える。
一巡目の智春が死んだとは言えないからって、この振り方は酷くない?

うずしおって直貴のアスラマキーナで、能力は時空移動能力なんですか。
その能力で智春、操緒、奏、二アは二巡目へ戻る。


シロガネと合体したクロガネの戦いは迫力があって面白かった。
奏は大丈夫でしょうか?生きているとは思うけど…。
一巡目を救った智春達は今度はコアラと対決ですね。
コアラ達は何処に飛ばされたんだろう?




アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD]

アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

 

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

コメント 4

usako

ロックさん、nanoさん、まこたまさん、アリア・ポコテンさん、「直chan」さん、秋月あきねさん、アロンダイトさん、bapioさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-12-04 17:54) 

サバの味噌にハンバーグ

こんばんはー。
いい意味でも、わるい意味でも、何度となく予想を裏切ってくれたアニメ版アスラクライン。今回も、予想をはるかに越えました。
ラノベ原作ではよくあることですが、ここまで引っ張っておいて、アニメオリジナルの展開とは思いもよらず。
一巡目の直貴を見て”誰だコイツ!”と、突っ込まずに入られませんでしたw

>一巡目の智春が死んだとは言えないからって、この振り方は酷くない?

原作のストーリーで、一巡目の杏に恋人になった奏を紹介するのは特に切ないシーンなので、なんだか胸がモヤモヤします。ラブコメやロマンスエピソードが落差になって、過酷な展開を際立たせるのが魅力なのにあんまりです。
(既に別物のストーリーになっているので、仕方ないですが)

アニメだと操緒一人がメインヒロインみたいで、他のヒロインたちの恋愛描写が薄くて勿体無いです(ノд-。)クスン
けれどもう此処までくれば、何が来ても安心して視聴できます。

毎度、乱文長文失礼しました。
by サバの味噌にハンバーグ (2009-12-05 01:44) 

usako

>keiさん、
nice!ありがとうございます!!

>サバの味噌にハンバーグさん、
コメントありがとうございます!(^^)!
杏を振る場面は切ないはずなのに、唐突過ぎたというか違和感を感じてしまって台無し。
今回は戦闘のシーンが面白かったから良かったですけどね。
ヒロインといっても操緒も微妙な扱いのような気もします。
by usako (2009-12-05 10:36) 

usako

takaoさん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2009-12-06 17:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます