SSブログ

『おまもりひまり』第4話 [アニメ]

第4話「野井原の白いネコ」

忘れてしまった優人の過去の記憶。
意外にあっさり思い出しました^^;

OH4-1.JPG


「きみが傍に居るだけで安心できるんだ」
夢の中で幼少の頃の優人は白いネコを抱きしめている。
目を覚ましたら…何処に手を置いているんだ!?

OH4-2.JPG
更に清水久は何処から出てくるんだぁ。
当然凛子に見られて釘付きバットの餌食になった優人(><)


前回の喫茶店でお茶をする優人たち。
凛子が機嫌が悪いのは優人が緋鞠と一緒に寝ていたから。
しかしいつ妖に狙われるか分からない優人を守るために傍に居るのは当然の役目と緋鞠。
そして清水久は優人の本質を見定めるのが使命で、常に監視をしていると。
緋鞠と優人は、昔はもっと親密な関係だった?覚えていない優人。
二人が親密と聞いてショックを受けたのは凛子以外にリズ
優人に助けられて惚れたようです(ありがちパターン)
「優しさは罪なの」ツッコミを入れる清水久。
優しいのはハーレム主人公の特徴ですね。


優人が子供の頃の記憶が無いのは、妖から優人の気配を消すための護符のせいらしい。
記憶を思い出させようと、というか、妖が優人に寄ってきてヤキモチですね。
で、祖父母と暮らしていた野井原に行って記憶を戻そうとする。
しかし凛子と清水久もついて来ました^^;

祖父母の家には座敷童子の伽耶がいた。
伽耶は祖父母の家を管理していたようですが、緋鞠が大好き。
緋鞠が守り役として優人の傍にいることが気に入らず、「死ね」と優人に言う(顔が怖い)

OH4-3.JPG
忘れていた過去の記憶を思い出した優人。
迫られて思い出すのはどうなのよ。

いつの間にか川に来てるは、緋鞠は裸だわ。
そこに空気をまったく読んでいない妖の明夏羽(あげは)が襲撃。
明夏羽は妖の中の自分の地位を上げるために優人を殺そうとしている。
明夏羽が連れてきたダイダラボッチと緋鞠が戦闘。

OH4-4.JPG
凛子達の元へは一本タタラの沙砂が現れ攻撃する。


避難するように緋鞠に言われ家に戻ろうとする優人。
自分が妖と戦いたくないと思っても、襲ってくる連中はいる。
どうしたらいいのか、自分には戦いを止める事が出来ないのか考える。

OH4-5.JPG
緋鞠がピンチになり、優人が庇って明夏羽に斬られた。
優人が斬られて怒った緋鞠が豹変して不気味なオーラを放って攻撃。
緋鞠の圧倒的な力に圧されてやられそうになる秋夏羽を庇う優人。

光が爆発して周りを飲み込む。



優人の両親と祖父母は断絶していたんですね。
何故そんな事になったのか?鬼斬り役が原因なのかな?




おまもりひまり(4)  レトロちっくジェラシー (富士見ファンタジア文庫)

おまもりひまり(4) レトロちっくジェラシー (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: みかづき 紅月
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: 文庫

TVアニメ「おまもりひまり」オープニング・テーマ::押しちゃうぞっ!

TVアニメ「おまもりひまり」オープニング・テーマ::押しちゃうぞっ!

  • アーティスト: AyaRuka
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD

 

nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 3

usako

bapioさん、官兵衛さん、kaz777さん、
nice!ありがとうございます(^^♪
by usako (2010-01-28 16:46) 

usako

nanoさん、アロンダイトさん、takaoさん、秋月あきねさん、アリア・ポコテンさん、まこたまさん、「直chan」さん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2010-01-29 12:36) 

usako

ロックさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2010-01-30 09:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます