So-net無料ブログ作成

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第8話 [アニメ]

第8話「二ア ダーク」

腹心の友。

DV8-1.JPG


東雲が幼馴染のユヅルの元に現れ、突然デープキスして噛み付こうとする。
寸でのところで思い止まり逃げていくけど、ユヅルって子供だよねぇ。
子供にあんなエロイキスして犯罪でよ~。


教会の占拠事件から1ヶ月が経過して、学園も落ち着きを取り戻した。
しかしバンドを抜け出した吸血鬼が夜の街をうろついているとの噂が流れる。

教会で吸血鬼に襲われた生徒が登校していない。
あんな目に遭ったんだから仕方ないね。
嫌がるものを無理に引き止めようとはしないミナ
ミナの弱い者を思い憂う顔と、冷酷に配下を処刑しアキラと死闘を演じた二つの顔。
由紀はミナがどっちの顔が本当なのか考える。

DV8-2.JPG
ミナを待つアキラの元に美刀が現れる。
ミナの机に座る彼女をどかそうとして勢い余って押し倒す。
彼女のつけているペンダントはレプリカだけど、一番大切な人とおそろいと言う。
アキラはそのペンダントに見覚えがあるようですね。
アキラったら美刀の胸を触っていた事に気付いてビックリした拍子にぶっ倒れる。
教室にノートを取りに来た由紀は何事?と驚く。その隙に美刀は姿を消す。


アキラがミナを待っているのを知り辛くなる由紀は、生徒会を辞めようかと考える。
理事長室に戻ると、ミナが由紀の書いた小説を読んでいる。
由紀の小説を面白いと言うミナ。光と優しさに溢れ、由紀自身の本質だと褒める。

DV8-3.JPG
ミナがアキラから貰ったと言った指輪は、由紀が羨ましくて嘘をついたと告白。
アキラを好きな自分たちを仲間だと言う由紀に感激するミナ。
「友を持つならお前のような者と決めていた」
姫からのありがたい言葉を頂いて涙を流す由紀。すっかり仲良しになった二人。


ユヅルがバンドに行こうとして吸血鬼に襲われヴェラが助ける。襲った吸血鬼は自爆した。
ユヅルはヴェラに人を探しているのでバンドに連れて行って欲しいとお願いする。
探しているのが東雲と聞いて驚く。
その東雲は色気で人間の男を誘い吸血していた。


東雲は教会での事件後バンドに来た記録はあるが、その後行方不明なのが分かる。
同じように吸血鬼になった生徒たちも行方不明。テロメアの仕業と思われる。
東雲の主はアキラが始末したが、心の闇を突かれて新たな主人に仕えているのかも…。
東雲を救うために由紀とユヅルを残してミナたちが出掛ける。


東雲はユヅルの家に来ると思い待っていたミナ。
血の盟約で汝の王に従えと東雲に言うけど、上書きされていて従わず逃げた。
後を追おうとして何者かにアキラが攻撃を受ける。

東雲を追ってミナは彼女を救おうとするが、彼女の主・ヒステリカが現れる。
吸血鬼の王たるミナに対して無礼な言い方なので「お里が知れる」とミナにチクリ。
ムカっとしたヒステリカはミナとアキラを取り囲んでいた吸血鬼に攻撃を命じる。
しかしミナを助けるためウルフボーイの8人が現れる。

DV8-4.JPG
「首領の女と少女には手出し無用。だが他の者どもは是非もなし、チリに返してやれ」
ミナの命令でウルフボーイズが取り囲む吸血鬼を始末する。
ウルフボーイズの強さに圧倒されるヒステリカの隙をついてミナが攻撃する。
止めを刺そうとしたところを東雲が邪魔をする。
走り去る東雲に「行くな」と叫ぶミナに、無視されたヒステリカが怒って攻撃する。
ヒステリカの攻撃を受け止めたヴェラに相手を任せ、ミナとアキラは東雲の後を追う。


ヴェラとヒステリカは因縁の仲のようですね。
ヒステリカは主人を次々に代えてきたらしいけど、主って簡単に代えられるものなのか?


東雲は吸血鬼にされたのを恨んでいる訳ではない。
ユヅルへの愛、求める自分の邪な心に気付かされてしまった事を恨んでいる。
自分がユヅルを穢す前に、ユヅルが自分を嫌いになる前に殺してとミナに願う。
そこにユヅルが現れ駆け寄ろうとするのをヒステリカが弾き飛ばす。
ヒステリカは人間たちにヴァンパイアの驚異を知らしめるイベントを計画している、
と言って配下の吸血鬼を爆発させ、その隙に東雲を連れて姿を消す。



ヒステリカが釘宮さんでした。
この前のコナンサンタさんといい、今回も気付かなかった(^^ゞ
EDの画が変わりましたね。今更って感じですが^^;あはは
ミナは東雲を救うことが出来、敵を倒せるのか?(残り4話で…)





ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: 環 望
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド オリジナルサウンドトラック Sound In The Vampire Bund

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド オリジナルサウンドトラック Sound In The Vampire Bund

  • アーティスト: TVサントラ,中野愛子,NOKKO,土橋安騎夫,藤田淳平
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: CD

 

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

コメント 2

nano

サブブログの方にもnice!
ありがとうございます(⌒∇⌒)ノフリフリ
by nano (2010-03-05 23:39) 

usako

nanoさん、
nice!&コメントありがとうございます!!
音楽も好きなのでお邪魔させていただきます。
by usako (2010-03-06 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます