SSブログ

『迷い猫オーバーラン!』第3話 [アニメ]

第3話「迷い猫、見つけた」

台風の夜、乙女が不在で家にはだけ。
気になった文乃が巧の家にやって来る。


寝付けない巧が水を飲みに下に行くと、希がテレビの音を消して見ている。
いっしょに音の出ないテレビを観ていると、「巧と文乃は仲がいいね」と希。
腐れ縁だからと言う巧は、希に文乃の秘密を教える。
素直じゃない文乃は白を黒と、思っていることと反対の事を言う狼少女。
長年の付き合いだから分かる事です。

希には巧のように自分を理解してくれる人は居なかった。
自分から親がいない、施設で育ったと話す。
どうやら施設から逃げ出したらしい。
巧が自分も孤児だと話そうとした時、電話が鳴る。
で、先週のラストに繋がる訳です。


ずぶ濡れの文乃がお風呂に入っている時に停電になる。
文乃は裸のまま飛び出してきたので、懐中電灯を持っていた巧に見られた。


「巧、あんた人力発電とかできないわけ」無理難題を言う文乃^^;
自分の部屋で寝ようとする巧に文乃と希が「却下」と。
で、布団を引いて両端に二人が寝てしまい、巧が真ん中と美味しい展開。

雷が鳴り怯える文乃を、民家にも雷が落ちるとさらに怖がらせる事を言う希。
ビビっていないと言いつつ、雷が鳴ったら巧の手を握る文乃。
そして希も巧の反対の手を握る。
希は文乃の様子を見て何か思うことがあるようですが…。

朝目を覚ますと希の姿がなく、家を出て行った。
みんなで希を探す。


私のせいだ…希がいなくなったのが自分のせいだと思う文乃。
希は気がついた、文乃が巧を好きだと。


希は迷子の猫に、仲間が沢山いて優しい人たちがいるいい所があると話しかける。
「だったら戻ってくればいいよ」と巧が現れる。
一緒に帰ろうと言う巧に迷惑をかけるから帰らないと言う希。
巧は自分が孤児で施設が潰れた時に、迷惑をかけたくなくて飛び出し乙女に拾われたと話す。
迷惑をかけたくないと思う希に「迷惑はかけてもいいんだ」と巧。
自分も希と同じ思いをしたから出てくる言葉ですね。
そして「俺たちもう家族だから」と希にとって最高に嬉しい言葉を言ってくれた。


後日、巧は希を探している時の文乃の告白の事について訊くが…
「ウソに決まっているじゃない、ばーか」とはぐらかす。



今回は真面目な話でいい最終回でした(違)
巧と文乃の過去も分かり、希の事情も少し判明しました。
まだ謎はありそうですが…。





はっぴぃ にゅう にゃあ TVアニメ「迷い猫 オーバーラン!」OP&EDテーマ

はっぴぃ にゅう にゃあ TVアニメ「迷い猫 オーバーラン!」OP&EDテーマ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2010/05/12
  • メディア: CD


迷い猫オーバーラン!〈3〉…拾う? (集英社スーパーダッシュ文庫)

迷い猫オーバーラン!〈3〉…拾う? (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 作者: 松 智洋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫


迷い猫オーバーラン! 迷い猫グラス

迷い猫オーバーラン! 迷い猫グラス

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます