SSブログ

『屍鬼』第13話 [アニメ]

第13話「第悼と惨話」

走っても走っても村から出られない。
夏野がついに死を迎えた。

SK13-1.JPG


尾崎医院に、本家の厚子に連れられ安森徳次郎が診察に訪れる。
起き上がりの症状だとすぐに分かり、入院を勧めるが拒否する。
仏壇を護るのは自分だけだと言って拒むが、入院させないように操られているようだ。
徳次郎の妻の時のこともあるので、敵さんも考えてきた。
入院させられないのでは護る事も出来ず行き詰まる。

SK13-2.JPG
恭子が倒れたと母親が知らせに来る。
恭子が吸血されたと知り、自分の家も起き上がり達に開かれた家だと気づく(遅)

室井の父が徳次郎の見舞いに行くと言いだす。
寝たきりの父親が何故見舞いに行くと言うのか?


室井から電話が入る。揉めて以来二人の間に溝が出来たと感じている尾崎
徳次郎の見舞いの件で電話した室井。
恭子が起き上がりにやられたと知り、護らなくてもいいか訊ねる。
尾崎は自分で何とかすると断る。


起き上がることも出来なくなった夏野。
が心変わりして一緒に逃げてくれるのを期待していたが…

SK13-3.JPG
涙を流しながら夏野に吸血する徹。

翌日、夏野父は夏野の死と妻が出て行ったのを知る。
妻の置手紙には、夏野の死の他に、夫に愛想が尽きたような内容が記されていた。
夏野の具合が悪くなってから、母親も変でしたから操られていたんでしょう。

「何だこれはーーー!」
後悔先に立たず。自分が嫌いだからと、お札とかを剥がしてしまったあんたのせい。
お札を何故貼るのか訊ねていれば、状況は変わったかもしれない。
自分達の考えを通して、子供がどう思っているかを分かっていなかったダメダメな父。


寺もついに狙われた。
役僧の鶴見の様子がおかしい。彼も起き上がりの餌食になったのか?


室井は父親を連れて徳次郎の見舞いに訪れる。
父親と徳次郎は何も言葉を交わさなかった。
帰る車の中で、徳次郎の亡くなった家族も同じ症状だったかと息子に尋ねる。
室井の父親は起き上がりについて何か知っているのか?

SK13-4.JPG
夏野が死んだと知り、悲しみと悔しさがこみ上げる
夏野に会いに行ったかおりと昭は、夏野父の憔悴しきった姿を見る。
見張っていればと後悔する昭は、これからどうしようかと途方に暮れる。
かおりは起き上がりを家に入れないように、戸締りをしっかりしようと励ます。
しかしすでに遅かった。かおり達の父親は恵に襲われていた。
夫の様子がおかしいのに気づかず、文句を言って怒っている妻(ダメだ)


嫌いな奴を苦しめるのは最高と喜んでいる
生きている時から村をバカにしていたけど、ホント性格が悪いです。

SK13-5.JPG
恭子が死んだ。
ワザと起き上がりに襲わせた?
看護師たちには死んだことを伏せて、保存しようとしている。
尾崎は何をしようとしているのか?



起き上がりから助かる手はあるのだろうか?犠牲者が増えてどんどんヤバくなっている。
恭子の死で、何かしようとしている尾崎が解決策を見つけるのか?
夏野は起き上がりとして復活するのか?起き上がりになったらイヤだな~。






屍鬼 2 【完全生産限定版】 [DVD]

屍鬼 2 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: CD


カレンデュラ レクイエム(屍鬼盤)

カレンデュラ レクイエム(屍鬼盤)

  • アーティスト: kanon × kanon,kanon,矢川澄子,涌井啓一,千葉直樹
  • 出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: CD


屍鬼 トートバッグ 桐敷沙子柄 BLACK

屍鬼 トートバッグ 桐敷沙子柄 BLACK

  • 出版社/メーカー: エーシージー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

タグ:アニメ 屍鬼
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

コメント 2

ロック

usakoさんの予想通り夏野が逝ってしまいました・・・
ここまでは屍鬼大勝利!な感じですが、
尾崎先生は嫁を実験台に対策を、そして夏野は
屍鬼化して、内部から・・・みたいな感じですかね?

最近は放送中止が多くて、ちゃんと話が完結するのか、
心配です。
by ロック (2010-10-30 23:40) 

usako

ロックさん、
コメントありがとうございます。
徹に夏野を襲わせるなんて、敵も流石としか言えませんね。
嫁を実験台にしなくては対策が打てない尾崎の心境はいかに。
夏野が復活するのはいいんですが、屍鬼としてというのが複雑です。

通常の2クールより、話数が少ない予定なんじゃなかったかと思います。
調整も兼ねての休みではと深読み。
だとしても、こう何度も休みが入ると、前回がどうだったか忘れそうになります(^^ゞ

by usako (2010-10-31 12:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます