SSブログ

『おとめ妖怪 ざくろ』第13話最終回 [アニメ]

第13話「おわり、燦々と」

嫉妬に狂った女郎蜘蛛の反乱。
パワーアップした彼女を倒せるのは、未だに目を覚まさない西王母桃だけ。
最終回ですべての決着がつく。

OZ13-1.jpg


百録の案内で近道を通り長の屋敷に来てみると…
女郎蜘蛛に力を吸い取られてミイラとなった里の者たち。

OZ13-2.jpg
橙橙は女郎蜘蛛にやられて息絶えていた。
姉の百録に庇われてばかりでみじめな思いをしていた橙橙。
だから自分も役に立つと証明したくて女郎蜘蛛に従ったけど、利用されただけだった。

沢鷹の攻撃は、里の者たちの精気を吸って力がアップした女郎蜘蛛には通用せず。
沢鷹を食らいたいほど愛していると言って攻撃する女郎蜘蛛。
その時総角が、上官の盾になるのは軍人として当たり前だと、沢鷹を庇う。
西王母桃なら同じことをすると…

西王母桃の名を聞いて、嫉妬する女郎蜘蛛が西王母桃と総角を蜘蛛の糸で拘束。
二人を助けようと妖人省の面々が女郎蜘蛛を攻撃するが、効果ナシ。


ここで終わるのは嫌だ、西王母桃に何も伝えないまま終わりたくない。
その想いで総角は西王母桃に告白…君が好きだ!
「バカ…そういうセリフはすべてが終わってからにして」
目が覚めた西王母桃の復活!

西王母桃の力を抑えるためのペンダントを千切って、力を解放する。
いざ、妖々と参ります。

OZ13-3.jpg
解放した力で女郎蜘蛛をあっさり倒した西王母桃。
火が屋敷を包み慌てて沢鷹は母の元へ行くが、その姿はミイラ。
母親はあえて二人に生前の姿を見せて、愛しい子供たちを見守っていた。
のではないかと考える総角。


屋敷が崩壊しはじめるが、沢鷹はミイラの母と共に残ると言う。
「かあさまが本当に喜ぶか考えることね」と言って西王母桃は沢渡を残していく。
橙橙を守るために生きてきたけど、何も残されていないと言う百録は一緒に残ると…。
焼け落ちていく屋敷…さようなら。


妖人省に西王母桃も戻り、平和な日々が戻ったと思ったら…妖人省は解散!?
元々花楯中尉が西王母桃を手に入れたいがために仕組んだこと。

OZ13-4.jpg
分かれるのは悲しいけど、素直に総角を好きだと告白した西王母桃。


総角たちが妖人省を去って…ってまた戻ってきたー!
中将を説得して妖人省が再開(あの別れはなんだったんだ^^;)

OZ13-5.jpg
によって、西王母桃と総角がキスしていたのがみんなにバレてしまった(><)
もうすぐ落ち葉の季節なのに、妖人省は花が満開。



それぞれのパートナーとの恋愛でわくわくしたアニメでした。
特に薄蛍芳野葛の恋愛は、すごく良かったです。
色の使い方もきれいでした。





おとめ妖怪ざくろ 3 【完全生産限定版】 [DVD]

おとめ妖怪ざくろ 3 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


おとめ妖怪ざくろ ドラマCD

おとめ妖怪ざくろ ドラマCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: CD


おとめ妖怪 ざくろ マイクロファイバーミニタオル

おとめ妖怪 ざくろ マイクロファイバーミニタオル

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 12

コメント 2

はっちん

近畿は放送年明けなんですよ・・・。

何で遅れてんの?
by はっちん (2010-12-30 01:24) 

usako

はっちんさん、
コメントありがとうございます。
年明けに最終回ですか?
この時期は年末番組とかを放送するけど、それにしてもね~。
by usako (2010-12-30 10:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます