SSブログ

『GOSICK-ゴシック-』第11話 [アニメ]

第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」

グレヴィールは愛する人のために
ドリルヘアに…
罰ゲームだよ^^;

G11-1.jpg


自宅の蔵書を学園に寄贈しに来たのは、警視総監夫人のジャクリーヌ
彼女はグレヴィールの幼なじみで、彼が愛している女性。
天真爛漫な彼女は、図書館に来ると最上階へと駆け上る。

G11-2.jpg
ヴィクトリカを発見して、人形だと思い持ち上げる(気づけよ)

ヴィクトリカとグレヴィールの関係は、ジャクリーヌには秘密。
ヴィクトリカが幽閉されていたとはいえ、幼なじみなのに知らないのかな?

寄贈するはずの本がすり替わった!?
メイドがぶつかった人の鞄を間違えて持ってきちゃったとは(ははは)


ヴィクトリカの後ろ姿に、昔飼っていたシマリスのキューちゃんを思い出すジャクリーヌ。
数年前に、キューちゃんの主治医が殺された事件の容疑者にされたジャクリーヌ。

獣医は、キューちゃんのキューというダイイングメッセージを残していた。
そして葬儀の時に、獣医の妻の腕に鏡文字が浮かび上がった。
犯人はジャクリーヌだと書いてあった。

G11-3.jpg
昔のグレヴィールはこんなだったのね(イケメンじゃないか)

犯人扱いされたジャクリーヌを救うため、グレヴィールは妹に再構成を頼んだ。
その代償がドリルヘアだったとは…^^;

ヴィクトリカのお陰で事件が解決。
自分のことを伏せてジャクリーヌを救ったグレヴィール。


メイドが間違えたバックを学園に持ってきたグレヴィール。
ジャクリーヌとは入れ違いになった。
一弥に本を渡して、外してくれと追い払う。

G11-4.jpg
お前には心がない。


「愛しているからだ」ジャクリーヌを愛しているから救いたいというグレヴィール。
その彼に、「私は生まれてこの方、そのような言葉を聞いたことがない」
愛情を知らずに育ったヴィクトリカ。

ジャクリーヌを二度と愛するな」と、何故要求しなかったのか?
グレヴィールを苦しめるには一番の要求なのに…子供の嫌がらせ?

グレヴィールが帰った後、ヴィクトリカは昔の私とは違うと涙を流す。
彼女にキツイことを言ったのに、グレヴィールは心配する一弥には側に行けと言う。
ジャクリーヌはグレヴィールを優しい人だというけど…
妹に対して優しいんだか冷たいんだか、複雑ってことかな?







GOSICK もふもふビッグタオル キービジュアル柄1

GOSICK もふもふビッグタオル キービジュアル柄1

  • 出版社/メーカー: エーシージー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


GOSICK お守り ヴィクトリカ -学業成就-

GOSICK お守り ヴィクトリカ -学業成就-

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

タグ:アニメ GOSICK
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。