So-net無料ブログ作成

『世界一初恋』第2話 [アニメ]

第2話「A man has free choice to begin love but not to end it.」

がやさぐれた原因は高野だった。


世界一初恋  ~小野寺律の場合2~ (あすかコミックスCL-DX)

世界一初恋 ~小野寺律の場合2~ (あすかコミックスCL-DX)

  • 作者: 中村 春菊
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/08/01
  • メディア: コミック

 
エメラルドは周期(臭期)に突入。
高野に同行して、漫画作家の仕事場に行く。


漫画家の仕事場は修羅場だった。
締切が間に合わず、出来ないと逆ギレする作家を怒る高野。
言い合う二人にスタッフは…とっとと仕事しろ!<`ヘ´>


「ねぇ、この漫画面白いかな?」
作家が不安になり、突然描き直したいと言い出した。
「今更出来る訳ねぇだろう、ボケ」
キツイことを言う高野の代わりに律が先生を励まそうとするが、励ましになってない。


「俺がネーム見て良いと思ったモノに、間違いがあったか?」
高野は印刷所と交渉して、締め切りを延ばしていた。
ここに来る時に高野が電話で怒鳴っていたのは、印刷所と交渉していたからだ。
締め切りを延ばす交渉は大変なことなのに、高野は事前に根回しいていた。


徹夜で漫画が完成して締め切りに間に合った。
「お前が居て助かった」と言う高野。

「直球しか言えなくて」

お疲れと笑顔で言う高野に…ポッ[黒ハート]
高野の事を見直すべきかもしれないと考えていたが…

「おまえ、変わってないな」
何のことか分からない律の反応に、俺の事を覚えていないのかと訊ねる高野。
律は高野に会うのは初めてだと答えると、押し倒してキスされた。
1度ならずも2度までもキスされて、冗談はやめてください!


「おまえ、俺のこと好きって言ったろ」
自分を振った言う高野に、身に覚えの無い律。
高3の時に両親が離婚したので、高野は苗字が変わった。
旧姓は“嵯峨”で、律の初恋の相手であり初体験の相手でもあった。
そして律がやさぐれた原因の人だった。


律が好きですかと訊ねたのに、高野は「ぷっ」と笑った。
その嵯峨が高野だと分かって、謝罪しろと迫る。
でも律は笑われた時に、高野を回し蹴りしていたのをすっかり忘れていた。


ようやく謎が解けた。そういうことなら口説いてもいいんだよな。

どんな恋愛をしても律が忘れられなかった高野。
だからもう一度律に、自分を好きと言わせるから覚悟しろと…。
その言葉に動揺するも、完全否定。
二度と高野なんか好きにならない!絶対に!!


その高野が、引っ越したマンションのお隣さんだった。
これは恋じゃない、恋じゃない、絶対に恋じゃなーい!!



律の勘違いで別れた高野と、運命のいたずらか上司で家が隣同士。
ベタな展開だけど面白い(笑)
律はもう一度高野を好きになるのか?





世界で一番恋してる

世界で一番恋してる

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2011/05/11
  • メディア: CD


明日、僕は君に会いに行く。

明日、僕は君に会いに行く。

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2011/05/11
  • メディア: CD


世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]

世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD

 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。