So-net無料ブログ作成

『夏目友人帳 参』第2話 [夏目友人帳シリーズ]

第2話「浮春の郷」

不器用同士の夏目田沼の友情回でした。


君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

  • アーティスト: 中孝介,宮本笑里,AUN Jクラシック・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2011/08/10
  • メディア: CD


 
夏目は、田沼の家からお経が聞こえてこないと妖怪たちから聞いて心配になる。
父親はどうしたのか?と聞くだけなのに…
どこまで踏み込んで聞いたらいいか分からず、聞くことができなかった。

次の日、父親の事を田沼に訊ね、出張していることが判明。
夏目が心配してくれたことに「ありがとうな」とお礼を言うが…
家に妖怪が現れたことを、夏目には話さなかった。


夏目の前に、「名前を返してほしい」と女妖怪が現れる。
しかし友人帳には名前が書かれておらず、ニャンコ先生が現れたら消えた。


ニャンコ先生は、八ツ原でかつて瘴気をばらまいていた妖怪が復活したという話を聞く。
その妖怪はレイコに負けて名前を奪われ、それ以来山に入って眠りについていたという。


夏目の前に、昨日の女妖怪が現れる。
友人帳に書かれているのは兄の名だと言う。
幻の郷といわれる“浮春の郷”の住人で、郷に帰るために一緒に兄と旅をしていた。
ところが、途中で兄が居なくなってしまった。
で、友人帳に載っているので、夏目に兄を呼んでもらおうとしていた。

夏目が顔を知らないと言うと、突然豹変して友人帳をよこせと首を絞める。
そこに下級妖怪を喰っていた犯人を探していた美篠が現れ、女妖怪は逃げた。


女妖怪が言っていた兄のカナワを見つけ、妹が探していると教えると…妹は死んだ。
妹だと言っていた女妖怪は、浮春の郷を追放になったサグメだった。
カナワに付きまとっていれば、浮春の郷に帰れると思っている。
だから友人帳を狙い、カナワに浮春の郷の入り口を開けさせようとしていた。
夏目はサグメが友人帳を狙ってくる前に、カナワに名前を返そうとする。


名前を返した途端、サグメがカナワの彼だに刀を突き刺した。
カナワの血に反応して入口が開く。
面を付けて踊る人物が現れ、サグメを花の枝に変えてしまった。

浮春の郷を見てみたいと言っていたレイコに、見せてやりたかったと帰っていくカナワ。


カナワが浮春の郷に帰った後、田沼がやって来る。
友達から夏目が心配していたと聞いて駆けつけたのだ。
夏目を巻き込みたくなくて相談するのを躊躇っていた田沼。
でも、もっと早く相談すべきだったと、拳をぶつけ合う二人。



夏目も田沼も、相手を思いやる優しい子なんだけど不器用。
でも今回の事で、もっと親密な友人関係が築けて良かった。





夏目友人帳 ニャンコ先生貯金箱

夏目友人帳 ニャンコ先生貯金箱

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


夏目友人帳 ニャンコ先生づくしロングストラップ

夏目友人帳 ニャンコ先生づくしロングストラップ

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


夏目友人帳 ニャンコ先生 扇子 ピンク

夏目友人帳 ニャンコ先生 扇子 ピンク

  • 出版社/メーカー: ラナ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます