So-net無料ブログ作成

『神様ドォルズ』第2話 [アニメ]

第2話「神様の特訓」

匡平は案山子が嫌い 私が来たの、迷惑だった?


神様ドォルズ 2 (サンデーGXコミックス)

神様ドォルズ 2 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: やまむら はじめ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/03/19
  • メディア: コミック


 

川岸でククリの操縦特訓をしていた詩緒たちは、爆発音に気付く。
それは日々乃の友人・空羽子が、大学に無断で部室として使っていた建物からだった。
詩緒はククリを操り、空羽子と部員を救出する。
けど、途中で川に落とした(笑)


あの爆発で助けた空羽子が、刑事の娘!?
父親を恭助と呼び捨てして、親子にはとても見えない。
その父親が、匡平の部屋での事件を調べていた。

刑事にククリの事を知られたくない匡平。
日々乃は詩緒の指導を見て、匡平が隻に戻りたいんじゃないのかと思った。
しかし匡平は、案山子の事も村の事もまっぴらだと思っている。
「詩緒ちゃんは?」と日々乃に問われ…あいつにケガがなければいいんです。


隻の特権で、学校には通わず通信教育を受けている詩緒。
家でTVゲームをしていると、ククリの操縦が雑だと匡平に言われたのを思い出す。
そこでククリにゲームをやらせて、自分なりに特訓をしていたけど失敗。
ゲーム機を壊してしまいました(><)


匡平と日々乃が家に帰ると、詩緒が喫茶店のお手伝いでウエイトレスに。
メイド服を着たらと、日々乃はノリノリだけど詩緒は嫌だと拒絶。


星を眺めている詩緒の元にククリが行き、匡平が居ればそれだけでいいと会話。
臆病だろうと情けなかろうと、人が死ぬのは嫌だと思う匡平。
そして逃げ出した阿幾は、街を見つめていた。



今回は匡平の過去シーンの惨殺死体以外は、普通の日常でした。
ククリが居るのは普通じゃないけどね。
匡平と阿幾の間で何があったのか気になります。





不完全燃焼/スイッチが入ったら

不完全燃焼/スイッチが入ったら

  • アーティスト: 石川智晶
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD



 

神様ドォルズ ビッグバスタオル 詩緒

神様ドォルズ ビッグバスタオル 詩緒

  • 出版社/メーカー: リュウシン
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 

神様ドォルズ ビッグバスタオル 日々乃

神様ドォルズ ビッグバスタオル 日々乃

  • 出版社/メーカー: リュウシン
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます