So-net無料ブログ作成

『夏目友人帳 参』第4話 [夏目友人帳シリーズ]

第4話「幼き日々に」

きっと優しい誰かに会えたんだね。


君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

  • アーティスト: 中孝介,宮本笑里,AUN Jクラシック・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2011/08/10
  • メディア: CD


 
中間テストが終わり、西村、北本、笹田と出かけることになった夏目
電車で外を眺めていると、昔住んでいた事があったあたりだと気づく。


木の上に住む妖怪は、昔一人だけ自分が見える奴がいたと思いをはせる。
それは子供の頃の夏目で、自分が見えると分かると、脅かしてはちょっかいを出すようになった。
自分の存在が見えることに嬉しかったんでしょうね。


親戚にたらいまわしにされていた夏目。
他の家に行くよう、コートを夏目にあげて誤魔化す大人。
お古のコートを嬉しそうに抱きしめて寝る夏目(T_T)
貰ったコートを着て、あの妖怪が住む木の側を通ったら、また脅かされ水たまりに落ちてしまう。
妖怪はやりすぎたと思い謝るが…

あっちへ行け、俺が何したっていうんだ。
おまえらなんて…大っ嫌いだ!!

翌日から夏目は妖怪の居る木を避け、別の道で帰るようになった。
自分の言葉も姿も夏目にはもう見えないだろうけど、会いたかったんですね。
猫に変身して夏目を探して会いに行く。


一人ぼっちの夏目を見つけ近寄る。
あの妖怪が化けていると気づいていない夏目は、猫を抱きしめる。
早く一人になりたい、一人で生きていきたいと言う夏目。

一人は哀しいことだよ、それだけは分かるよ、それだけは知ってるよ。

妖怪だって一人は哀しいんです。
醜い人間を呪いながらも関わりたい妖怪。
何も思わず考えず、自分の時は止まったのに夏目を思い出す。

あの子はどうしているだろうか? あの子は今、笑っているだろうか。

そんな妖怪に会いに来た夏目。

今ならあなたの優しさが分かる気がするんだ。

夏目を抱きしめる妖怪に、彼は自分の名前を教え妖怪の名前を訊ねる。
家に帰ると塔子さんが同窓会から戻って来た。

おかえりなさい、ただいま。


今なら分かる、会いたい人がいれば、きっと、もう一人じゃないこと…



妖怪が夏目を抱きしめるシーンは泣けた。
今回の話は、涙腺の弱い私にはキマした(T_T)





キャラもふ ニャンコ先生 ジャンボぬいぐるみ

キャラもふ ニャンコ先生 ジャンボぬいぐるみ

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 

夏目友人帳 ニャンコ先生 懐中時計

夏目友人帳 ニャンコ先生 懐中時計

  • 出版社/メーカー: オリエンタル・エンタープライズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 

夏目友人帳 扇子

夏目友人帳 扇子

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(6) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。