So-net無料ブログ作成

『ダンタリアンの書架』第4話 [アニメ]

第4話「換魂の書」

死と復活を繰り返す書。

DS4-1.jpg


ダリアンが夢中で読んでいる本の作者が、最終回を書く前に暴漢に襲われ亡くなった。
続きが読めなくなりヒューイに文句を言うダリアン。
本の内容はBLのようですね。

死んだはずのレンツから、祖父宛の手紙が届いていた。
奇怪な書物に捕らわれているので助けてほしいと言う内容だった。
二人はレンツが執筆している屋敷に向かうと、彼の妻だという女性が出迎えた。
執筆中のレンツは誰にも会わないと言う。
しかし執筆中の本のファンだと言うダリアンに免じて、翌日会わせてくれることになった。

死んだはずのレンツに会わせてくれると約束した妻も、既に亡くなっているはず。
妻だと名乗った女性は何者なのか?
彼女が血の付いたナタを洗っていたのに気付いていたヒューイ。

DS4-2.jpg
翌日を待たずに、二人は夜に屋敷の隣の小屋に侵入。
そこでレンツの死体を発見。
そして彼の恋人だと言うラティーシャが牢屋に閉じ込められていた。
彼女は明日もう一度屋敷に来て、レンツを連れて逃げてくれと頼む。
死んだ彼を連れて逃げてくれとは、どういうことなのか?

DS4-3.jpg
翌日屋敷を訪ねたら、妻の案内で執筆中のレンツに会う。
死んでいたのに生きている!?
彼は妻の目を盗んで、タイプを打ちながらラティーシャを連れて逃げてくれと伝えてくる。


ラティーシャを救おうと、二人は夜になってあの小屋に侵入するが…
遅かった。すでに彼女は死んでいた。
が、なんとレンツとラティーシャは、幻書によって死と復活を繰り返していた。

妻だと名乗っていた女性は、彼のストーカー。
レンツを襲った暴漢は彼女じゃないかと警察は疑っていた。
ダリアンが夢中になっている本の結末に納得しなくて、彼に書き直させていた。

DS4-4.jpg
身の程をわきまえやがれ、ボケーなのです。

ストーカー女が好きな登場人物を、名前が付いているのも不思議な端役と扱き下ろす。
怒った彼女はレンツを銃でボコボコに殴り、発砲して首を刎ねる。

首のないレンツが起き上がり、ラティーシャと融合。
何度も死と復活を繰り返していたレンツとラティーシャは、死に耐性が出来ていた。

融合した二人はストーカー女を殺し、永遠の安息を取り戻して消えた。
今回も門を開くことはなかった。


レンツが完成させていた最終巻を手に入れ、喜ぶダリアンだったのですが…
なんと、とんでもない駄作だった(><)
こうなったら私たちで続きを書く、と言いだした。
私たちと言うのだから、当然ヒューイもってことで、拒否権利はありません^^;



ストーカーは恐ろしか~でした。
今回の声優さんは高山みなみさん、日野聡さん、佐藤利奈さんと豪華。
作品は地味だけど(蹴)、声優さんは豪華ですね。





TVアニメ「ダンタリアンの書架」主題歌「yes, prisoner」/「Cras numquam scire」

TVアニメ「ダンタリアンの書架」主題歌「yes, prisoner」/「Cras numquam scire」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: CD


ダンタリアンの書架 お守り「ダリアン」 -心願成就-

ダンタリアンの書架 お守り「ダリアン」 -心願成就-

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます