So-net無料ブログ作成

『ダンタリアンの書架』第11話 [アニメ]

第11話「ラジエルの書架」

ヒューイの空軍時代の話。




 
1917年イギリス、ノーフォークの海軍航空隊基地で、ベテラン中尉を追い込んでいたのが新人のヒューイ。
いつもの優しい表情とは違い、小生意気な彼。

「空を飛ぶのが待ちきれない子供」
その様子を見ていたアイラスが、ヒューイの心を読んだ。
飛ばし方を見ただけで、操縦者の心が読めるという彼の特殊能力。
心を読まれて親しくなったヒューイとアイラスですが…


1918年フランス。
アイラスは特殊能力で敵を撃墜していた。
「お前に大人の苦悩と子供の恐怖を与えよう」
アイラスを攻撃するヒューイ…何故だ、アイラス!
アイラスがヒューイの敵!?


アイラスはドイツ軍に寝返った?
特殊能力で敵の断末魔を聞き、それを詩集として書いている。
詩集を書き続けるために、戦争が続くのを望んでいる。

アイラスの前に現れたラジエルが、幻書の誕生について解説。
彼の書く詩集が幻書!?


ライト兄弟の初飛行の話で盛り上がるヒューイとアイラス。
ライトに会って「幸せか?」と訊ねたいとヒューイに話していたアイラスが…何故?


アイラスの詠唱で巨大な人型が飛行機を撃墜。
そこにヒューイが幻書を読みながら現れる。

アイラス、おまえは死んだんだ。

なんですとー!アイラスは愛しい人と地上で攻撃を受けて死んだ!
自分が既に死んでいると分かっていないアイラスに、別れを告げる。


アイラスの詩集を完成させるために、彼を墓から蘇らせたのは教授。
幻書を完成させられないアイラスを、この世に留めておく理由がなくなったからと葬る。


その後、ヒューイの元に手紙が届き、アルマンに不用品の勲章を渡して祖父の屋敷へ。
と、1話に続く。



アイラスが死んでいたとは、ありがちな展開ではあるけど意外でもありました。
ただ飛びたかっただけと、アイラスの最後の言葉が切ないです。
次回が最終回です。謎を残したままになりそうですね。





TVアニメ「ダンタリアンの書架」オリジナル・サウンド トラック組曲「ダンタリアンの書架」

TVアニメ「ダンタリアンの書架」オリジナル・サウンド トラック組曲「ダンタリアンの書架」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2011/10/12
  • メディア: CD


ダンタリアンの書架 ダンタリアンストラップ

ダンタリアンの書架 ダンタリアンストラップ

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ダンタリアンの書架 ダンタリアンマグカップ

ダンタリアンの書架 ダンタリアンマグカップ

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます