SSブログ

『ちはやふる』第2話 [アニメ]

第2話「からくれなゐに」

千早が仲良くしているのが気に入らない太一は、二人をハブにする。

CF2-1.jpg


ジュエルペットでは「大人って…大人って…」でしたが、こちらは「子供って…子供って…」ですね。


新と仲良くしているとハブられると思い知らせる太一ですが、千早には効果がなかった。
逆にかるたなら新は太一に負けないと宣言したことで、かるた勝負に…

CF2-2.jpg
負けず嫌いの太一は新の眼鏡を盗む。
さらに札の位置を変え、新に思うように取らせないようにする。
すると千早が新を突き飛ばし、自分が代わりに太一と対戦すると。

太一の動きをよく見て、彼が取ろうとしたあたりを5、6枚ぶっ飛ばして札を取る。
という作戦で次々と札を取っていく。
最後の一枚、“ちはや”の札を千早が取って優勝!

太一との勝負、すっごく面白かった!

かるたの楽しさを知った千早。
そんな千早に新は「クイーンになれる」と言う。


何でも一番じゃないと気が済まない太一母と、千早姉のスカウトで浮かれる千早母。
子供の気持ちを全然分かっていない親ですね。
特に太一の母親は、子供にプレッシャーを与えてどうするんじゃです。
だから太一が人に意地悪をする子になってしまうんですよ。


CF2-3.jpg
千早には言わないで…千早には嫌われたくない。
太一は眼鏡を盗んだことを新に正直に告白する。
新は太一の気持ちがちょっと分かると…


眼鏡を探す千早を探しに来た二人。
太一が千早を呼び捨てしているのを聞いて、新も名前で呼んでみる。
二人の呼びかけに返事をして木から飛び降りる千早。
この時千早は気付いていた、一生モノの宝物が見つかる冬になると。





ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/12
  • メディア: コミック


ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック

ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(9) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます