SSブログ

『魔法科高校の劣等生』第10話 [アニメ]

第10話「九校戦編Ⅲ」

女同士でもOK(こわっ^^;)

MKR10-1.jpg
九校戦の会場に向かう途中で、対向車線を走る車がガード壁に激突。
車が深雪たちの乗るバス目がけて突っ込んできた。
バスに乗っていた一高生たちが慌てて魔法を発動。
しかし慌てて魔法を発動したせいで、魔法の効果が発揮できなくなった。
そこで深雪と十文字が冷静に対処して、バスへの被害を解消した。

MKR10-2.jpg
一年生ながら冷静に対応した深雪に、服部は実力の差を見せつけられ自信を失う。
そんな彼に桐原は、実戦経験の違いだと慰める。


九校戦に出場しないエリカ、美月、レオ、幹比古は、応援のため宿舎に来ていた。
と言っても、エリカと幹比古は親に言われて来たのだ。

MKR10-3.jpg
懇親会にはあの血みどろイケメンも参加していた。
深雪に興味を持ったようです。


会が終わった後、えいみ達に誘われ深雪はほのかと地下の温泉施設に行くのだが…
胸の大きいほのかが、えいみの餌食に(ゴホッゴホッ)
そしてその魔の手は深雪にも迫るのだった。


その頃、外で精霊魔法の訓練をしていた幹比古は怪しい気配を感じる。
一旦は警備に報告しようとした、しかし自ら賊を追うことにした。
賊と交戦する幹比古は、何者かの援護を受けて賊を倒した。
幹比古を援護したのは達也だった。



やっぱり国際シンジケートが九校戦を狙っているようです。
バスの事故も奴らの仕業なのか?
それとも他校の妨害なのか。







魔法科高校の劣等生 九校戦編(1) (Gファンタジーコミックススーパー)

魔法科高校の劣等生 九校戦編(1) (Gファンタジーコミックススーパー)

  • 作者: 佐島 勤
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/04/10
  • メディア: コミック




魔法科高校の劣等生 オリジナルサウンドトラック 1

魔法科高校の劣等生 オリジナルサウンドトラック 1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2014/07/02
  • メディア: CD






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。