So-net無料ブログ作成

『僕らはみんな河合荘』第3話 [アニメ]

第3話「どうして」

河合荘に溶け込んだ宇佐だが、との距離は縮まらない。



僕らはみんな河合荘 3 (ヤングキングコミックス)

僕らはみんな河合荘 3 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 宮原 るり
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2012/08/30
  • メディア: コミック

一番仲良くしたい律とは、どうしても距離が縮まらない宇佐。
ある日、貯金をはたいて買った自転車が届いた。
彩花が通学の時、宇佐に乗っけてもらえばとナイスなアドバイスを律にするのだが…
律は絶対に嫌だと言ってしまう。

住人達は、そんな律をからかう。
すると律は、河合荘の正式なオーナーは自分の母親だから、家賃を5割増しにすると反撃する。

放課後、律は絶対に嫌と言ったことを宇佐に謝る。


ある日、宇佐は律の様子がおかしいことに気付く。
そんな時、真弓の携帯に元カレから電話がかかってくる。
三股をかけられた男なのに、翌日真弓は元カレに会いに行く。
喜んで元カレに会いに行った真弓ですが、彼の態度にだんだんイラついてきた。
自分をナメた元カレに頭にきて、好きじゃないとはっきり言って帰ってしまう。

河合荘に帰宅した真弓を、律がキラキラして受け止めるのだが…
律の様子がおかしかったのは、本のせいだった。
今読んでいる本の主人公が真弓そっくりのダメ男キャッチャーだったのだ。
律は本に影響されやすい性格だった。


ある日、帰宅した宇佐は河合荘の前で男と揉めている彩花に遭遇。
小悪魔の彩花は、好きでもない男をその気にさせて遊ぶのが趣味だった。
だから宇佐を利用して男と別れようとするが、巻き込まれた宇佐は大迷惑。
男に殴られそうになったのを、律に助けられる。

助けてくれた律にお礼を言う宇佐。
しかしお礼を言われて照れてしまった律は、逆に怒ってしまう。
そんな律を可愛いと思った宇佐。

その様子を見ていた彩花が、宇佐を焚き付ける。
が、河合荘にトラブルや住人をいじって遊んだら怒ると、彩花は住子に脅されるのだった。



彩花のような女子っているいる。
男子は見抜けないんだよね~。
今回思ったのが、宇佐の声がちょっと石田さんに似てると思ったことです。







いつかの、いくつかのきみとのせかい

いつかの、いくつかのきみとのせかい

  • アーティスト: fhana,fhana,林英樹,Galileo Galilei
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2014/04/30
  • メディア: CD


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。