So-net無料ブログ作成

『とある魔術の禁書目録』第3話 [アニメ]

第3話「必要悪の教会」

負傷しているインデックス月詠先生に預けて部屋を出て行った当麻
インデックスは月詠先生に、回復魔術の儀式を手伝ってと・・・


訳が分からずインデックスに協力する先生。
魔術は成功して機械的なインデックスは消え、元の子供っぽい口調に戻りました。


次の日当麻が部屋に来ると、月詠先生のウサ耳パジャマを着ているインデックス。
似合いすぎている(笑)

先生はインデックスとの関係を当麻に聞きますが、「妹」とバレバレの嘘を言って怒られる。
何かに巻き込まれている当麻を、心配する先生。
でもそれ以上追求はせず買い物に出掛けると言い、二人を部屋に残して出て行く先生。


先生が出掛けた後、インデックスが10万3000冊の魔道書の話と、
それを狙う者たちの話を当麻に語りだします。
話を聞いた当麻は、“何故最初から話さなかった”と怒りますが、
“嫌われたくなかった”と言うインデックスの言葉はスルー
え?良いのか?嫌われたくなかったって言ったんだぞ。
それはつまり・・・当麻に好意を示しているって事だよね~。



二人を観察しているステイル=マグヌス
当麻を調べたという女性・神裂火織が、当麻の能力を報告。
魔法でもなく異能の力でもない当麻の右手の正体は掴めなかった。
ステイルは二人の光景を見て“笑っている”と・・・
インデックスが当麻とじゃれ合っている姿を見て、愛しそうに言ってました。
ステイルはやっぱりインデックスを好きなんですね。


その後先生は当麻に事情を聞くことも無く、報告した様子も無く当麻たちを家に泊めている。
良い先生ですねー。何も聞かないで泊めるのって心が広いというか・・・大人です。


インデックスと揉めた当麻が1人で歩いていると、周りにいた人が消えた。
ルーンを展開して人払いをしたと言って現れたのが、神裂火織。
ゲゲ、ここで戦闘が開始するのか!?




インデックスが自分の置かれている状況を当麻に話しますが、
原作を知らない私としては、やっぱりチンプンカンプン(・・?
アニメが最終回になるまでには理解できると良いのですが・・・^^;

先生の部屋には時計が置いていない。時間は自分の体内時計で分かるって・・・[時計]
それも正確に分かるとは、凄い特技です(笑)

ここにも鈍感男が居ましたね。
インデックス言動からして当麻に気があるのはアリアリなのに、全然気付いていない。
今のところ当麻にとってインデックスは、お子ちゃまとしか思っていないようだし、
恋愛対象に発展する事があるのやら(^_^;)





とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池 和馬
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 文庫

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 4

p2pob

小萌先生もインデックスも原作の5割増しにかわいいですねい。
アニメ、動くって偉大です。
個人的には予告の美琴に凝視!
アニメオリジナルの出番挿入もありえそうで期待なのです。
by p2pob (2008-10-19 06:42) 

usako

>p2pobさん、
コメントありがとうございます(^^♪
先生とインデックスは、怒った顔が特に可愛いですね。
ウサ耳パジャマをあれほど見事に着こなし、似合ってしまう二人・・・(笑)

>Lunamariaさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2008-10-19 13:41) 

usako

うっちーさん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2008-10-19 19:40) 

usako

>ミナモさん、
nice!ありがとうございます(^_^)/

>「直chan」さん、
nice!ありがとうございます☆
by usako (2008-10-20 04:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます