So-net無料ブログ作成

『かんなぎ』第6幕 [アニメ]

第6幕「ナギたんのドキドキクレイジー」

からのお誘いの電話を受けて喜んで待ち合わせの場所で待っていたつぐみ
でも来たのは・・・・・・・ナギだけだった[がく~(落胆した顔)]


落胆が体から滲み出ているのがバレバレのつぐみ[バッド(下向き矢印)]
勝手に仁とお出掛けと思い込んでいたんだからしょうがない。トホホ

ナギが洋服や靴などの買い物に付き合ってほしいとと言うので、「予算は?」と聞くと、
得意げに壱万円をつぐみに掲げて見せた。
い、壱万円!?それで服に靴にバックに下着も買いたいですとー
仁はそういった事が疎いのか、壱万円で買えると思っていたのかそれともケチなのか?


買い物に行ってもやはり壱万円で買えるのもが無い。
下着を見に行くと、かわいいフリルの下着が気に入って試着すると・・・胸がカパカパ
雄叫びを上げるナギ(T_T)
つぐみにカップ数を訊ねると、胸が無いナギに気を使わなくちゃと思いながら
口から出た言葉は・・・Cカップかな~
気使ってないってばさ、止め刺してるよ^^;
挙げ句の果てにナギにはこっちの方が良いと指したブラが・・・AAサイズ

そしてお客の中学生の発育の立派さにプライドが傷つけられた?ナギは
Dカップのブラを掴み、絶対違うサイズなのに買ってしまった。

買ったブラを着けて仁にアプローチ。
無理が有りすぎじゃー、いきなり胸が大きくなったら変だろー
絶対に厚いパットが入っているな・・・アレは


「メイド喫茶に行こうと思うのよ!!」

と、いきなり言い出した木村部長。唐突すぎる(笑)
メイド喫茶が新しく出来たので行きたいと言い出したが、
メイド姿の女の子を見たいのが一番の目的。
女の子が好きで若干腐女子気味の部長です。

結局部長権限でコンビの大河内と仁にオタクと決め付けられている秋葉
何故か大鉄の5人でメイド喫茶に行った[喫茶店]


残念ながらメイド服は見られず、何かのコスプレの姿の店員たち。
残念がる部長でしたがコスプレを見て、これはこれでOKと大喜びヽ(^o^)丿
秋葉に「腐女子」と言われても意味が分からない部長ですが、完璧腐女子ですね。


仁たちが居るたメイド喫茶には、ナギと友達の代わりにバイトに来たつぐみが働いていた。
接客しなくちゃイケないのにばれたらヤバイと思い、二人はお互いの立場でこの状況から
打破する方法を考えていた。

結局見つかってしまいますが、他のお客さんがナギとつぐみに群がって
ちゃんと話が出来ない仁は、ナギのコスプレ姿にどきっ[揺れるハート]


その頃ざんげちゃんはナギがバイトしていると知って、邪魔してやろうと何か悪巧み。


ナギが仁の所に来ても避けて「寄るな」と言ってしまう仁。
怒っていると思ったナギですが、仁がナギのコスプレ姿がかわいいと思いドキドキして
「直視できないー」と大声で叫んでしまった。
ピュアボーイですねー、真っ赤になった仁が可愛かったです[かわいい]


バイトが終わって急いで仁の元に駆けつけたナギ[ダッシュ(走り出すさま)]
自分の小遣いは自分で稼ぎたかったと言って、黙ってバイトしていた事を謝るナギ。
別に気にしていない風に言う仁ですが、「写真を撮られるのはイヤだ」と言った。
するとナギは「じゃ辞める」と・・・

ざんげちゃんがメイド喫茶にバイトを始めたら、すでにナギは辞めていた。
ナギの邪魔をする計画が・・・・・壊れたチャンチャン



ナギとつぐみの買い物シーンは笑えました!(^^)!
特に下着を買いに言っての会話はおもろかった!!
そして、メイド喫茶でのバイト姿にドキドキする仁。
おもいっきりガン見しているのに、側に来たら真っ赤になって
直視出来ない仁が良いですね~
でも仁を好きなつぐみはちょっと可哀想でした。





かんなぎ 6 (6) (REX COMICS)

かんなぎ 6 (6) (REX COMICS)

  • 作者: 武梨 えり
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2008/11/08
  • メディア: コミック

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 2

usako

うっちーさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2008-11-09 13:00) 

usako

「直chan」さん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2008-11-10 04:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。