SSブログ

『アスラクライン』第11話 [アニメ]

第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

玲士郎からパーティーのお誘いを受ける智春操緒
パーティーには生徒会の面々にGDのも出席していた。

A11-1.JPG

玲子と智春に恋の予感が!?


玲子と哀音は玲士郎の取り合いをしていた。
哀音は玲子を言い負かして泣かせる。ちょっと我儘な子なのかな!?
A11-2.JPG


嵩月に裁縫を習っている。で、何を作っているかというと…
A11-3.JPG
デカ(*_*; 部の先輩が修学旅行に行くからお守りを作っていたのですがデカすぎます。

予備のミサイルにショットガンにガトリングと、修学旅行に朱浬は持っていくつもり?
「浮かれすぎじゃないか」と玲士郎が声を掛けてきたのですが…
A11-4.JPG
浮かれているのはおまえだろ(笑)
何故学校にアロハを着てくる。浮いています^^;

真日和は修学旅行に行きたかったと言いますが、留年していたんですね。
「ふん。バカは損だな」二アのキツイお言葉がぐっさり刺さった真日和。

朱浬が水着のファッションショーをすると聞いた琢磨「俺も参加する」と…
A11-5.JPG
朱浬の水着姿を妄想している(バカです)

A11-6.JPG
智春の知っている朱浬と琢磨の妄想の朱浬。現実と妄想はかなり違います。
操緒と一緒にいるのに朱浬とも同居している智春に嫉妬した琢磨は、
「おまえはどっかのアニメの主人公か」と…その通りです。
智春は主人公なので彼の周りには美少女が寄ってくるのです。


玲子が乱入してきてアクシデントで智春が玲子の足を捻挫させてしまう。
怪我をした玲子を家まで送る智春。ちょっと玲子が意識しているようですね。
玲子が転びそうになり智春が抱きとめた時、エレベーターから降りてきた玲士郎と遭遇。
慌てて言い訳する智春。怒られるかと思ったら、パーティーに招待したいと…。


断ったら何をいわれるか分からないので一応出席すると、みんなも来ていた。
A11-8.JPG
一発芸を披露したら豪華賞品が貰えるというので出席したお金が全ての六夏
そんな六夏の運を吸ってもいいわよと二アに言う朱浬。
「あんな景気の悪い女はいらん。なー奏~」
と六夏を拒否するニアたちを笑ってみている瑶。

バラの希少種を見に来たと言う瑶に「わざわざ?」と訊ねる朱浬。
「良かったら一緒に見るかい」と言う瑶に「死んでもイヤ」と答える朱浬。
そのやり取りは仲の悪い嫁と姑の会話です(笑)


A11-9.JPG
玲子の髪型が違うのに気がついた玲士郎。
「誰かに似合うといわれたからでは…」と智春を見る玲子。
それにこの三人は気がついて含み笑い。嫌な人達にバレテしまいました。


「だるるるるるー」現れたのは玲士郎たちの叔母のきりえで哀音の母親だった。
ちょっと変わった人のようです。
このパーティーは哀音の命日でしんみりするのが嫌な叔母が開いたものだった。

きりえと話をする操緒。哀音は活発で大雑把な負けず嫌いだったらしいけど、
射影体の姿とは全然違いますね。


A11-10.JPG
一発芸を披露する面々。
真日和は火の輪潜りを無理やりさせられている。お尻に火が点いて…あちち
嵩月は普通の言葉なのに何か変な気持ちになる言葉と言うことで、
「マンゴー、ちんすこ、オマーン代表、ビーチクルーザー…」
朱浬が仕込んだことです^^;
智春と操緒は幽体離脱と人体離脱を披露してみんなを唖然とさせる。
でも哀音ときりえは笑っていた。哀音が好きそうな芸だからと笑うきりえ。


みんなの芸の採点をしているきりえにお茶を持ってきた玲士郎。
きりえは笑わなくなった玲士郎にいつまでも気にしないでと言う。
そこに智春と操緒が結果を聞きに来た。
きりえは操緒が哀音に似ていると…
哀音が玲士郎の傍にいれることを喜んでいるわよねと操緒に訊く。
A11-11.JPG
「お母さん」母には哀音の姿は見えない。


玲子はアスラ・マキーナに封印されたのは自分だったかもしれないと考えることがあった。
自分が哀音の立場じゃなかったことにホッとしているのが情けないと…
でも智春も操緒も情けなくないと…


優勝者は…智春と操緒と言われてみんなが唖然とする。
それに納得のいかない六夏は…

A11-13.JPG
強行手段に出た。完全に悪役です(笑)
しかし豪華賞品は……なんじゃこれ~[がく~(落胆した顔)]
ネットオークションで落としたという子宝に恵まれそうな縁起の良い形の像です(キモ)


みんなは帰り際に玲士郎に楽しかったと…


A11-14.JPG
きりえと玲子は哀音の姿が見えない。でも初めて玲士郎の隣にいる哀音が見えた。



愉快なおば様でしたね。豪華賞品があの像とはどういう感覚をしているのか(笑)
哀音のことも分かりましたが、今とはずいぶん違いますね。
よく考えると操緒以外の射影体はみんなおとなしいですね。
操緒だけ特別なのかな?
嵩月の変な気持ちになる言葉は…そうか?普通にマンゴーとか言ってるけど…
最後に哀音の姿がきりえと玲子に見えたのは良かったですね。
次回は早くもアスラクラインの再登場です。
もう少し間を空けて再登場するかと思ったら、一週空けただけでした。
アスラクラインとの戦いにクロガネが勝てるとは思えないけどどうなるのか楽しみです。






アスラクライン〈11〉めぐりあい異世界 (電撃文庫)

アスラクライン〈11〉めぐりあい異世界 (電撃文庫)

  • 作者: 三雲 岳斗
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2008/10/10
  • メディア: 文庫



 

アスラクライン 1 [DVD]初回限定版

アスラクライン 1 [DVD]初回限定版

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


 


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

コメント 3

usako

takaoさん、bapioさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-06-12 16:13) 

usako

nanoさん、まこたまさん、「直chan」さん、アリア・ポコテンさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-06-13 12:25) 

usako

Gomarzさん、
nice!ありがとうございます♪
by usako (2009-06-16 15:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます