SSブログ

『こばと。』第5話 [アニメ]

第5話「…ホタルのやくそく。」

光り方を忘れた童話作家。

KB5-1.JPG


園児達に「ほたるのひかり」という絵本を読んでほしいと言われた小鳩。
読んであげたのはいいのですが、「何も見えません。…見えたのです。」
はぁ?飛ばすのも大概にせぇ^^;
「相変わらずトロイな」清和に言われちゃいました(><)



絵本を上手く読めるようになるために保育園から本を借りて公園で練習する。
ところがいきなり男が「その本を読むのはやめてくれ」と言って立ち去る。
その後さっきの男性がベンチに座っているのを見かけ、何か悩んでいるのか?

「お家、無いのですか?」ストレートすぎる^^;
もし良かったら家に来ないかと誘う(知らない人ですよ~)
当然男性は見ず知らずの小鳩の家に行くなどと言う訳も無く。

KB5-2.JPG
自分の名前を名乗る小鳩ですが、「こちらはいおりょぎさんです。」
ってぬいぐるみを紹介されてもリアクションに困るよね。
チラッと小鳩の鞄には行っている絵本に目をやり、「付き合ってられん」と立ち去った。


翌日、またも寝坊した小鳩(トロ)
急いで保育園に行くと、なんだかヤバそうな連中が園内にいる。
奴らは借金の取立てに来ていた。だけど園児にちょっかい出すのはいけませんね。
小鳩が駆け寄ろうとしたら髪の毛を引っ張られる。
おいおい、髪は女の命です!引っ張るなんて最低(痛いだろう)

KB5-3.JPGヒーロー登場(違)
清和が取り立ての一人を締め上げた(強い)
「子供らに手を出すな」カッコいい
取立ての仲間が清和に襲いかかろうとしていおりょぎが足に噛み付いた(ナイス)


「帰ってください」と清花が男たちに閉園後にしてくれと話すが…。
取り立て屋は借金を返せと凄み、怯える清花。

KB5-4.JPG
「帰ってください!」小鳩が男に押されて凄まれても強い眼差しで繰り返す。
園児が泣きながら「お巡りさ~ん」と叫んだので、男たちは退散する。
男たちが帰った後、清花を気遣う小鳩ですが、小鳩の手が震えている。
「小鳩にしてはよくやったじゃねぇか」と褒めるいおりょぎは…また汚れています^^;

清花が困っているので自分に何か出来ないかと…お金が無いからダメ。
借金を返してあげれば清花の心を癒してあげられると思う小鳩はテッシュを取り出した。
自慢げにテッシュに描かれている「キャッシング」をいおりょぎに見せる小鳩。
「アホかーーー!!」いおりょぎに怒鳴られた(当たり前です)


昨日の男性がまたベンチに座っていた。
「これは、まさか!」小鳩が男性の元に行き「どこかお加減でも悪いのですか?」
やっぱりズレていた(><)
小鳩が持っている絵本を見て「読むなと言ったろう」と言う男性。
上手に読みたいんだと言う小鳩に「頼むから読まないでくれ」と言う。
忘れてくれと言って男性は帰っていくが…。

アパートに戻ると、なんと清和が隣に住んでいたのが判明(遅)
そして「ほたるのひかり」を読むなと言っていた男性が、その絵本の作者だと判明。
清和の話では、は「ほたるのひかり」を書いたのを最後に、新しい本を書いていないと。

絵本のホタルのように森は光り方を忘れてしまったのか?
小鳩は何とかしてあげたくて…図書館?

「ホタル、見に行きましょう!」森を強引に誘う小鳩。
待ち合わせ場所に来た森。
小鳩が誘った台詞が恋人の奈緒子と同じだったから来たんですね。
「ほたるのひかり」の画を書いたのは彼女。
ホタルを見に行こうと言う彼女に、待っていると言われたけど森は行けなかった。
彼女の描いた画は悲しくて美しかったので、作を画に合わせて内容を変えた。
休みが取れた森が公園で待っていると奈緒子に連絡をする。
待ち合わせ場所の公園に来る途中で、彼女は事故に遭った。
病院で目を覚ました彼女は「ホタルを一緒に見たかった」と…亡くなったんですね。
奈緒子が一緒にホタルを見たがっていたのに、一緒に行ってあげられなかった…後悔。


帰ろうとする森に、もう少し待てばホタルが出てくると言いかけて滑って落ちた^^;
気がつくと森が助けてくれていた。
落ちた本を拾う森はそこで気がついた。今いる場所が絵本に描かれている画と同じだと。
奈緒子が訪れた場所だった。


KB5-5.JPG
奈緒子が森に見せたいと言っていたホタル…約束よ!
ホタルを森に見せることが出来て奈緒子の約束は果たされましたね。


森は光り方を思い出して執筆活動を再開。森の心が癒されコンペイトウが増えていました。
今回は文句なしに100点となるはずが、図書館でのいおりょぎの仕打ちで80点。



「たほるのひかり」は切ない内容の絵本でしたね。
森の心を癒す事が出来たのは良かったですが、清花の方は難しそうですね。
しかしこのペースで一年以内にビンいっぱいにコンペイトウが集まるのだろうか?




こばと。2010カレンダー

こばと。2010カレンダー

  • 作者: CLAMP
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/11/18
  • メディア: カレンダー


 

ジェリーフィッシュの告白

ジェリーフィッシュの告白

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/12/09
  • メディア: CD


 


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 2

usako

秋月あきねさん、うっちーさん、takaoさん、nanoさん、keiさん、アロンダイトさん、ロックさん、まこたまさん、「直chan」さん、アリア・ポコテンさん、
nice!ありがとうございます!(^^)!
by usako (2009-11-12 10:39) 

usako

bapioさん、
nice!ありがとうございます!!
by usako (2009-11-13 17:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます