So-net無料ブログ作成

『伝説の勇者の伝説』第10話 [アニメ]

第10話「夕暮れ」

お前は化け物じゃない。
お前は私の相方で、下僕で、茶飲み友達だ!


DDY10-1.JPG


「お前何者だ」と暴走しているライナに訊ねるフェリス
神、悪魔、邪心、勇者、化け物、好きに呼べと言ってフェリスに攻撃。
暴走しているライナに、変態男とか悪口を言う怖いもの知らずなフェリス。

フェリスはライナの書いたレポートを読んでいた。
人が死ぬのが嫌いと書いた奴はバカだ。誰かが生きることは誰かが死ぬということ。
それを面倒くさいと思う小心者が「私を殺すはずがないと思っている」

化け物じゃない。フェリスはライナに化け物じゃないと呼びかける。
それに反応するライナですが、暴走した意識がフェリスを攻撃しようとする。

DDY10-2.JPG
ライナに首を絞められるも、涙を流しながら化け物じゃないと叫ぶフェリス。
そしてライナの目を閉じるのに成功。崩れ落ちるライナを抱きしめるフェリス。

フェリスを殺そうとした、忌み嫌われ殺すしか能のない化け物。
知っている奴を殺したくない気持ちから、フェリスにローランドに帰るように言うライナ。
でも自分は殺されなかった、女一人も殺せない小心者が化け物のはずがない。
「よく戻った」と言うフェリスの言葉に「ただいま」と答えるライナ。


ライナの手紙で、自分たち以外に勇者の遺物を探している者がいると知るシオン
仕事ばかりして食事を取らないシオンを注意するエスリナフィオルと同じ事を言う。
エスリナの他にカルネクラウに心配されるシオンを見て、幸せ者と思ったノア
人質としてローランドに留まっているノアとクラウがいい感じ。


シオンはミランから、ガスタークが進行を進めていると報告を受ける。
大陸の均衡が崩れ始め、いずれ大きな戦乱になる。
その前に、ローランドは貴族を一掃してなくてはと、ミランがまた言ってる。

そのミランがステアリード公爵と接触。
自分の元で働かないかとスカウトする公爵だけど、相手を間違えましたね。
ミランはあくまでシオンのために働くのを生きがいとしている。
裏切るはずもなく、逆に脅されてる。

DDY10-3.JPG
ノアが襲われた。クラウが助けたけど、これもミランの仕業?
甘い汁を吸わせてから貴族を皆殺しにすればいいというのがミランの案。
その間に民が虐げられ死ぬ事になるのを危惧しているシオンに…それが何か?
民が死のうとどうでもいいという考えのミランを、このまま側に置いていていいのか?


DDY10-4.JPG
ライナたちは遺物を探してレジット村に向っている途中で、男に追われる少女を助ける。
彼女はライナとフェリスに、アルアを助けてとお願いする。
彼女の話から、アルアが複写眼の保持者だと確信する。
ライナとフェリスは彼女の願いを聞いて、アルアを助けに行く。



複写眼って一人だけじゃないんですね。アルアもそうらしいけど、まだまだいそう。
次回はライナたちがアルア救出に奮闘するようです。





伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: Blu-ray


伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様 (富士見ファンタジア文庫)

伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様 (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 鏡 貴也
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2006/04/20
  • メディア: 文庫

 

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。