So-net無料ブログ作成

『ぬらりひょんの孫』第20話 [アニメ]

第20話「七分三分の盃」

お前はお前の百鬼夜行でな…
四国妖怪との対戦を前に、覚悟を決めたリクオ


ぬらりひょんの孫 第4巻【初回限定生産版】 [DVD]

ぬらりひょんの孫 第4巻【初回限定生産版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

 
伝説の宝。
隠神刑部狸玉章が伝説の宝を手にしたと、総大将に話す。
それが“魔王の小槌”なのか、父親は確認していない。
しかし玉章が宝を手にしてから、仲間を仲間とも思わない態度へと変わった。


玉章の元へ集まって来た妖怪たちに、振り上げた刀が“魔王の小槌”!?
刀の妖気で玉章の人格が変わったのか?


リクオは木魚達磨から、四国妖怪が集結していると聞く。
敵は総攻撃を仕掛けてくる。
総大将がいない今、自分が組を纏めなければと思っているが…

猩影は、リクオが自分に敵を討てもと、リクオが敵を討つ様子もないことに苛立っていた。


土地神の半数を潰し、犬神との戦いで奴良組の戦力が把握できた。
リクオには、自分たちの総攻撃に耐える力はないと判断する玉章。
奴良組の戦力を把握するための噛ませ犬扱いされたのに、まだやれると言う犬神(哀)


猩影が玉章たちのいるビルに、一人で乗り込む。
敵をとろうと決意して乗り込んだけど、手洗い鬼に踏み潰される。

総大将に惚れた。
自分の方が力が上でも、総大将に敵わないと思った狒々は奴良組に付いた。
「いずれお前にも分かる、お前はお前の目で見極め、進む道を決めればいい」
父の言葉を思い出す猩影。

敵を討てずに、このまま手洗い鬼に踏み潰されて死ぬのか?
そこに鴉天狗の子供たちが助けに来て、傷ついた猩影を連れ帰る。
追おうとした手洗い鬼を止めた玉章・・・全てのかたは最終決戦でつける。


猩影が一人で敵陣に乗り込んだことに責任を感じるリクオ。
そんなリクオに、自分の百鬼夜行で戦えと言うゼン

幹部は総大将と先代との盃は交わしているからその忠誠の元、リクオを受け入れてきた。
今の状況は、総大将あってのリクオ。
総大将を中心に、自分たちとリクオは五分五分の対等な関係。
自分たちはリクオの百鬼夜行ではないから、自分の百鬼夜行を作れ。

妖怪としての力が夜しかないリクオは、みんなが付いてきてくれるか自身がない。
「バカやろぅ!たまには根性見せてみろや」とゼンに胸倉をつかまれる。
リクオの百鬼夜行とは、昼も夜も関係ないリクオ自身に惚れ込んだ奴らのこと。
ゼンに言われて決心が付いたリクオは、自分の百鬼夜行を作ることにした。

雪女、青田坊、黒田坊、首無と盃を交わす。


リクオは夜リクオに、人間も妖怪も守りたいから全ては明け渡さないと告げる。
人間の事は昼リクオ、妖怪の事は夜リクオと使い分ける事で両者は納得。


深手を負って動けないのに敵を討ちに行こうとする猩影。
「一人で出来ない事も、百鬼夜行と共にだったら、必ず成し遂げられる、必ず…」

次に四国妖怪の元へ乗り込む時は、自分も一緒だと言うリクオ。
「てめぇは俺らの家族なんだからよ」と夜リクオに覚醒。

まだ小さい百鬼夜行でも、いずれは大きな力になる。


夜が明けるのを見て、玉章は僕らの時代の夜明けだと…
いざ、妖怪対戦の始まりだ!



ぬらいひょんの孫ではなく、自分の百鬼夜行を率いる事を決めたリクオ。
ここまで来るのに長かった~。
四国妖怪との決着までを描くにしても、引っぱりすぎなのでは。
次回から対戦開始かと思ったら、予告を見るとまだのようですね(おいおい)





ぬらりひょんの孫 奴良組リクオストラップ

ぬらりひょんの孫 奴良組リクオストラップ

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 

ぬらりひょんの孫 雪女ストラップ

ぬらりひょんの孫 雪女ストラップ

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 

ぬらりひょんの孫 お守り 首無 金運守

ぬらりひょんの孫 お守り 首無 金運守

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます