SSブログ

『おとめ妖怪 ざくろ』第12話 [アニメ]

第12話「きき、焦々と」

西王母桃君を助けだして、隣に立ちたい!
あうん様に頼んで神がかりの里に行く総角たち。
一人屋敷の側に運ばれた総角は、そこで突羽根に会う。

OZ12-1.jpg


婚礼の儀式の邪魔に入った薄蛍たちは、沢鷹の正体が花楯中尉と知って驚く。
いづなと戦っている間に、沢鷹は西王母桃を連れて別の場所に移動する。

OZ12-2.jpg
自分たちを殺して逃げろ、と言ういづなの声を聞いた薄蛍。
いづな使いに操られているから、いづなは意に沿わなくて命令に従うしかない。
いづなの心を知って倒すことができない薄蛍たち。
「お前たちが倒せないのなら、俺が手を汚す」
芳野葛
はいづな使いに攻撃していづなを解放する。


沢鷹が呪われた場所に西王母桃を連れてくる。
その場所は、突羽根と恵永がキスをしているのを沢鷹が目撃した場所。
沢鷹は母親に捨てられたと思っている。
それは違うと総角が現れ、「僕が助けたいのは西王母桃君だけじゃない」と…
妖人省の面々も駆けつける。


沢渡が妖人省の面々に攻撃する。
戦いの最中、花桐の弾き飛ばされた剣から間一髪で西王母桃を守った総角。
西王母桃の胸元のペンダントを外せば、西王母桃の力が解放されるが…
西王母桃に普通の生活をさせたいと願う突羽根の想いに、総角は力を解放しなかった。

OZ12-3.jpg
総角は突羽根の想いを、里に一人で戻ってきた本当の理由を沢鷹に伝える。

沢鷹は母に捨てられたと思い、告げ口をして冷たい言葉を投げつけたんですね。
母に会いたい、愛されたいと強く願っていた。

OZ12-4.jpg
総角から突羽根の想いを聞かされても、沢鷹の傷ついた心には届かなかった。
西王母桃の首を絞めようとする沢鷹に、突然悲鳴が聞こえ里の屋敷が燃えている。

屋敷では、女郎蜘蛛の指示で橙橙が火を点け半妖たちを解放していた。
沢鷹に邪険にされた女郎蜘蛛の反乱。

OZ12-5.jpg
沢鷹は西王母桃を連れて屋敷に戻る。
後を追おうとした総角を止める百録ですが…
「手を貸そう。お前が沢鷹さまを過去から救い出してくれるのなら。」



突羽根はミイラ化しているのかな?
総角が会った時の表情や百録の言い方からすると、生前の姿じゃないような気がする。
里に戻った理由を突羽根が言っていれば、沢鷹の傷も少しは癒えたかもしれないけど…
半妖だけじゃなく、沢鷹も神がかりの里の犠牲者ですね。
次回は最終回。どんな結末になるのか?とりあえず女郎蜘蛛と対決ですね。





おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]

おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


おとめ妖怪ざくろ オリジナル・サウンドトラック 恋華音盤

おとめ妖怪ざくろ オリジナル・サウンドトラック 恋華音盤

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: CD


おとめ妖怪 ざくろ マイクロファイバーミニタオル

おとめ妖怪 ざくろ マイクロファイバーミニタオル

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


おとめ妖怪 ざくろ B2タペストリー

おとめ妖怪 ざくろ B2タペストリー

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます