So-net無料ブログ作成

『夏目友人帳 参』第3話 [夏目友人帳シリーズ]

第3話「偽りの友人」

ウソつき、やっぱりお前はウソつきなんだ!

子供の頃から言われていた悲しい言葉。


君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

君ノカケラ feat 宮本笑里(期間生産限定盤)(アニメ盤)

  • アーティスト: 中孝介,宮本笑里,AUN Jクラシック・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2011/08/10
  • メディア: CD


 
の誕生日なので、塔子さんにケーキを買ってきてと頼まれる。
学校の帰りに西村北本と一緒にケーキを買いに行く。
そこで夏目の秘密を知っているような口ぶりの少年に声をかけられる。

夏目と小学校の時に一緒だったと言う柴田に連れられ、ある公園に来た。
彼は夏目に村崎という女子高生を見せたかった。
柴田は村崎が人間なのかを夏目に尋ねる。
夏目は笑い飛ばし、人間にしか見えないと答える。
どうやら柴田は村崎に思いを寄せているようです。


その夜、夏目は柴田が村崎に喰われる夢を見た。
気になって翌日ニャンコ先生とあの公園に行く。
夏目が公園の奥の池に出ると、背後で村崎が魚を食べていた。
夏目を喰おうとする村崎を、ニャンコ先生ががぶりと噛んだ。

人の子、私の正体を誰かに話してみろ、何処までも追って必ず喰ってやる。

そう言って立ち去った村崎は、この辺の花の木のアヤカシだった。
人に化けて誑かして喰うつもりだったらしい。
柴田は村崎が人とは違う何かを感じて、夏目に相談しに来た。


夏目は柴田に会いに行き、村崎が人間じゃないと話すが信じない。
それでも夏目はやれることをしようとする。
って、ニャンコ先生お風呂で溺死(違)
ドライアーで乾かしたら膨らんだ(笑)


柴田の学校に行くが、友達に帰ったと言われる。
仕方なく、夏目は柴田が村崎と会わないように公園で見張ることにした。
「そこまでしてやる義理はないぞ」
ニャンコ先生の言う通りだけど、夏目は優しいですからね。


彼女はもう長くはなかった。
最初は柴田を食べるつもりだったのが、何度も会ううちに好きになったんですね。


公園に来ていた柴田の元へ、村崎から預かった手紙を渡す。
手紙は落書きのようにしか見えない字で、柴田には読めなかった。
夏目を信じなかったから嫌がらせをされていると、柴田が怒る。

俺の事は信じなくていい、でもこの手紙だけは持っていてやってくれ!

すると、読めなかったはずの妖怪の文字が読めた(?)
柴田は村崎の元へ行き、約束した川淵の丘へ彼女の手を引いて行く。
柴田に手を轢かれながら走る村崎の体は徐々に透け、そして消えてしまった。

柴田は夏目に謝り、最後まで付き合ってくれてありがとうとお礼を言う。



柴田と村崎の切ないラブでした。
今回の事で、昔夏目をいじめていた柴田が本当の友達になれて良かった。
いい話でしたわ~。





夏目友人帳 ニャンコ先生 手のひら ぬいぐるみ 4種セット

夏目友人帳 ニャンコ先生 手のひら ぬいぐるみ 4種セット

  • 出版社/メーカー: ラナ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


夏目友人帳 ニャンコ先生 懐中時計

夏目友人帳 ニャンコ先生 懐中時計

  • 出版社/メーカー: オリエンタル・エンタープライズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます